ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営、情報政策・IT化 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部(ウェブ会議)に参加しました

本文

全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部(ウェブ会議)に参加しました

更新日:2022年3月4日更新 印刷

 3月4日、全国知事会の「新型コロナウイルス緊急対策本部」(ウェブ会議)が開催され、服部知事が参加しました。

 会議には、42都府県が参加し、新型コロナウイルス感染症に対する国の動向などを踏まえ、国への緊急提言などについて意見交換を行いました。

 服部知事は、本県の状況について、「現在の飲食店を中心とした措置を継続することにより得られる効果、社会経済活動に与える影響を勘案し、専門家、医療関係者、市町村などの意見を伺った上で、国とも協議を進めた結果、まん延防止等重点措置の解除を国に要請した」と説明しました。
 また、「これから、特に春休み、人事異動、花見など人が多く集まるイベントが多くなる。昨年もこういったことで、第4波の引き金となった。このため本県では、4月7日までの1か月間を『感染再拡大防止対策期間』と位置づけ、社会経済活動と感染再拡大の阻止、この両立に向けて、県民、事業者の皆さまに対し、引き続き協力を要請していく」と述べました。

 さらに、国への緊急提言の内容に関し、以下の2点について、国に強く求めるよう発言しました。
1.措置の適用などについて
 今回、まん延防止等重点措置の解除に当たっては、本県からの要請を踏まえ対応いただいたが、国における措置の適用・解除の基準が曖昧になっている。今後に備えて、科学的・専門的な知見に基づいて、統一的な基準を整理すること。
2.出口戦略について
 新規陽性者数の劇的な減少が見通せない現在の状況を踏まえ、コロナウイルスと共生するウィズコロナの社会など、国としての出口戦略を早急に示すこと。あわせて、効果的な対策ができるよう、ウイルスの特性を踏まえた基本的対処方針を策定し、示すこと。

 

発言する知事

(写真)ウェブ会議で発言する知事

ウェブ会議の様子

(写真)ウェブ会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)