ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営、情報政策・IT化 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 「九州の自立を考える会」令和3年度定例総会で基調講演を行いました

本文

「九州の自立を考える会」令和3年度定例総会で基調講演を行いました

更新日:2021年12月21日更新 印刷

 12月20日、九州の自立・発展を目的として新しい公共政策課題研究に政財界で取り組む「九州の自立を考える会」の令和3年度定例総会が開催され、服部知事が基調講演を行いました。

 講演では、「福岡県の未来の扉を開く~3つの挑戦~」と題し、「次代を担う『人財』の育成」、「世界から選ばれる福岡県」、「ワンヘルスの推進」を紹介しました。
 最後に、「これからの日本の発展を支えていくのは九州です福岡県が、九州のリーダー県として、しっかりと飛躍、発展を遂げ、九州をけん引していかなければならない」と述べました。

講演を行う知事

(写真)講演を行う知事

会場の様子

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)