ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 福岡県立柏陵高等学校アーチェリー部から「全国高等学校総合体育大会アーチェリー競技大会」団体優勝の報告を受けました

本文

福岡県立柏陵高等学校アーチェリー部から「全国高等学校総合体育大会アーチェリー競技大会」団体優勝の報告を受けました

更新日:2021年10月13日更新 印刷

 10月13日、「全国高等学校総合体育大会アーチェリー競技大会 高円宮賜牌第54回全国高等学校アーチェリー選手権大会」(令和3年8月20日から21日に福井県鯖江市で開催)で27年ぶり4回目の優勝を果たされた県立柏陵高等学校アーチェリー部が、服部知事を訪問し優勝報告を行いました。
 
  知事は、優勝に対するお祝いを述べるとともに、「今回の快挙は、コロナ禍において、練習の制約やコンディション調整、モチベーションの維持など非常に難しい状況の中、チームの皆さんが互いに励まし合いながら、切磋琢磨されてこられた成果だと思います。これからも、先輩方は後輩を導いていただき、また栄冠を目指してアーチェリー部が活躍されるよう心からお祈りしています」とあいさつしました。

記念撮影
(写真前列左から)加地邦雄 後援会長、丸尾風瑛 選手、知事、原口大弥 選手、藤田昭男 柏陵高等学校校長
(写真後列左から)千代丸雄晴 アーチェリー部顧問、興野拓夢 選手、木村優斗 選手、福本拓也 アーチェリー部顧問

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)