ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > ようこそ知事室へ > 福岡県災害対策本部会議(第9回)を開催しました

本文

福岡県災害対策本部会議(第9回)を開催しました

更新日:2020年7月21日更新 印刷

 県では、7月21日、令和2年7月豪雨に伴う、災害対策本部会議(第9回)を開催しました。

 会議では、各部から県の取り組みについて以下の報告がありました。

  • 大牟田市、久留米市への県職員の派遣(21日現在 延べ443人)
  • 市長会、町村会と連携・協力し、県内市町村職員の大牟田市への派遣調整(21日現在 延べ130人)
  • 大牟田市と合同での健康管理支援として保健師または栄養士の派遣(7月17日から31日まで)
  • 被災した中小企業のための金融相談窓口の設置(20日現在 相談実績6件)
  • 被災者の住宅支援のための県営住宅および公社賃貸住宅の情報提供(相談111件、実績21件)
  • 行橋海岸における災害廃棄物(木材など)の撤去・仮置き完了(7月20日)

 併せて、知事は、先日の被災地視察を踏まえ、以下の事項を指示しました。

  • 速やかに被害額の積み上げを行うこと
  • 今後必要となる各種支援策の準備を今からしっかり行うこと
  • 気象状況に留意の上、関係機関と連携し、被災地の声を聴きながらスピード感を持って復旧・復興に対応すること

第9回災害対策本部会議資料 [PDFファイル/3.57MB]

○参考情報:福岡県防災ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

指示を出す小川本部長
(写真)指示を出す小川本部長

災害対策本部会議の様子
(写真)災害対策本部会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)