ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > ようこそ知事室へ > 福岡県災害対策本部会議(第2回)を開催しました

本文

福岡県災害対策本部会議(第2回)を開催しました

更新日:2020年7月7日更新 印刷

 県では、7月5日(日曜日)からの大雨による災害を受け、災害対策本部(本部長:小川知事)を設置し、7月7日、第2回災害対策本部会議を開催しました。

 知事は、亡くなられた方へのお悔やみと被災された方へのお見舞いの言葉を述べるとともに、県民の皆様の安全・安心の確保を第一として、各部において一層気を引き締めて対応するよう指示しました。

 あわせて、県民の皆様に対し、「気象台、市町村から出される避難勧告等の様々な情報をしっかり聞いていただいて、お一人お一人、命を守る行動をとっていただきたい」と述べました。

第2回災害対策本部会議資料 [PDFファイル/6.36MB]

○参考情報:福岡県防災ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

知事
(写真)指示を出す小川本部長

会場の様子
(写真)災害対策本部会議の様子

また、会議の中で、令和2年6月27日から運用を開始した九州初の県管理の排水ポンプ車が、浸水被害が発生した陣屋川周辺(久留米市)に出動し、国土交通省の排水ポンプ車と合同で、令和2年7月6日に排水作業を行ったことも報告がありました。

ポンプ車2
(写真)排水作業の様子(令和2年7月6日撮影)

ポンプ車1
(写真)排水作業の様子(令和2年7月6日撮影)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)