ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 公共交通(鉄道・バスなど) > ようこそ知事室へ > 日田彦山線復旧会議(第6回)が開催されました

本文

日田彦山線復旧会議(第6回)が開催されました

更新日:2020年7月16日更新 印刷

 7月16日、平成29年7月九州北部豪雨により被災した日田彦山線(添田駅から夜明駅間)の復旧方策を検討する「日田彦山線復旧会議」の第6回会議が福岡市で開催されました。

 小川知事は、「日田彦山線が被災してから3年になります。今回、われわれは地域の総意として、彦山駅から宝珠山駅までをBRT専用道とする復旧案をJR九州に提案しています。ついては、スピード感を持って、この案で復旧を進めていただきたい」と述べました。

 その後、本会議のまとめにて、上記BRT専用道とする復旧案で合意しました。
 なお、合意内容については、下記のリンクをご覧ください。
 第6回日田彦山線復旧会議 資料(新しいウインドウで開きます)

会議に出席する知事
(写真)会議に出席する小川知事

ぶら下がり取材の様子2
(写真左から)会議後、取材に応じる原田啓介 日田市長、寺西明男 添田町長、澁谷博昭 東峰村長、広瀬勝貞 大分県知事、小川知事、青柳俊彦 JR九州社長

ぶら下がり取材の様子
(写真左から)会議後、取材に応じる広瀬知事、小川知事、青柳社長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。