ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 北九州地域 > ようこそ知事室へ > 「響灘ホップの会」の皆さまが訪問されました

本文

「響灘ホップの会」の皆さまが訪問されました

更新日:2021年10月28日更新 印刷

10月28日、「響灘ホップの会」の皆さまが、服部知事を訪問され、北九州市内の小学校や公共施設などでグリーンカーテンとして栽培したホップを使った、新しいビールの開発・販売をはじめとするSDGsのまちづくり活動について報告されました。

 知事は、「ホップがビールの原料だけではなく、スイーツや化粧品にも活用され、夢が広がると思いました。また、子どもたちまで巻き込んだ地域の取り組みから地域のつながりが生まれ、北九州の街を元気にしていくことが期待されます。SDGsのゴールを目指して、みんなが力を合わせて、いろいろなプロセスを踏んでやっていくことに大きな価値があると思います」とあいさつしました。

集合写真

(写真左から)響灘ホップの会安枝裕司さん、峯松幸之助さん、デワンカー・バート会長、知事、高崎誠さん、山本耕一福岡県議会議員

※ 写真撮影のためマスクを外しています。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)