ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ知事室へ > 服部知事が初登庁しました

本文

服部知事が初登庁しました

更新日:2021年4月15日更新 印刷

 4月15日、服部知事が、職員に拍手で迎えられる中、初登庁しました。

 その後、知事は職員に対するあいさつを行い、県民の皆さまを“ど真ん中”において、何をなすべきかを考え、行動し、誰もが笑顔で安心して暮らせる福岡県にしていきたいと述べました。

 そして、何よりまず取り組むべきは、コロナ危機を乗り越え、安心して生活のできる社会を取り戻すこと。そのため、感染防止対策、病床のさらなる確保、ワクチンの円滑な接種を進め、同時に打撃を受けた地域経済の活性化を図っていく。

 また、新しい時代の県政を進めるに当たり、「次代を担う『人財』の育成」、「世界に勝負できる、世界から選ばれる福岡県の実現」、「ワンヘルスの推進」の3つに挑戦していきたい。

 このような取り組みを進めていくため、県議会や市町村と連携し、ともに手を携えて福岡県の未来への扉を開いていきましょうと呼びかけました。

花束を掲げる知事

拍手で職員に迎えられる知事
(写真)初登庁する知事

職員に向けてあいさつする知事
(写真)職員にあいさつする知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)