ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > ようこそ知事室へ > 令和3年8月の大雨による被害の状況を県議会議長及び副議長とともに視察しました

本文

令和3年8月の大雨による被害の状況を県議会議長及び副議長とともに視察しました

更新日:2021年8月22日更新 印刷

 8月22日、服部知事が令和3年8月の大雨による被害状況について、久留米市、大刀洗町、大木町、添田町の浸水被害や農作物被害などの現場を、県議会秋田章二議長、十中大雅副議長とともに視察しました。

 知事は、視察現場で取材を受け、「今回の大雨で被害に遭われた全ての皆様にお見舞い申し上げます。今後一日も早く皆様が元の生活にもどれるよう、また農業者、商工業者の方々が、事業を再開、継続する意欲を失うことのないようにしていかなければならない、その決意を改めて強くしたところであります」と述べました。

 さらに今後の県の取組として、「筑後川流域の浸水対策の緊急事業に取り掛かっており、堤防のかさ上げ、地下調整池の整備など、スピード感をもって進めていきたい。また、農業者に対する被害を受けにくい地域へのハウスやほ場の移転支援などにしっかりと取り組んでいきたい」と述べました。

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(大木町の浸水被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(久留米市の住家被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(久留米市の道路冠水被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(久留米市の農作物被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(大刀洗町の農作物被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(大刀洗町の農業用水被害)

現地視察の様子の写真です

(写真)現地視察の様子(添田町の土砂災害)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)