ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > ようこそ知事室へ > 服部知事が岸田内閣総理大臣に対し、G7サミット福岡誘致に関する要望を行いました

本文

服部知事が岸田内閣総理大臣に対し、G7サミット福岡誘致に関する要望を行いました

更新日:2022年1月14日更新 印刷

 1月14日、服部福岡県知事、高島福岡市長(※)、倉富九州経済連合会会長の3者で総理官邸を訪問し、岸田内閣総理大臣に対し、2023年G7サミット福岡開催の実現に向け要望を行いました。

 総理大臣には、福岡の強みとして、「アジアとの深いつながりがあること」、「充実した交通インフラを有するコンパクトシティであること」、「確かな実績と経験を基にした安全なサミットを実現できること」、「オール福岡のチャレンジで元気な日本の再興に貢献できること」などを力強くアピールしました。

要望内容はこちら [PDFファイル/128KB]

 

倉富会長、服部知事、岸田内閣総理大臣、高島市長

(写真左から)倉富会長、服部知事、岸田内閣総理大臣、高島市長(※)

※高島の高は「はしごだか」です。

※写真撮影のため、マスクを外しています。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)