ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > ようこそ知事室へ > 福岡県災害復旧・復興推進本部会議を開催しました

本文

福岡県災害復旧・復興推進本部会議を開催しました

更新日:2022年9月7日更新 印刷

 9月7日、福岡県災害復旧・復興推進本部会議(本部長:服部知事)を開催しました。

 本会議は、「平成29年7月九州北部豪雨」、「平成30年7月豪雨」、「令和元年8月27日からの大雨」、「令和2年7月豪雨」および「令和3年8月11日からの大雨」による災害からの復旧・復興を、県全体で推進するために設置しているものです。
 今回は、福岡管区気象台から、9月6日に福岡に接近した台風11号や、福岡県の梅雨期間の概況、今後の気象の見通しについて解説いただきました。また、本県の線状降水帯への対応について報告するとともに、平成29年からの大雨災害による復旧・復興の進捗状況について報告しました。

 服部本部長は、「福岡管区気象台から提供いただく情報を活用することで、事前に災害に備えることができている。これからも気象台の皆さまと連携と取りながら、防災と減災に取り組んでいきたい。復旧・復興については、引き続き着実に進めていただくとともに、被災された方々に寄り添った取り組みを行っていただきたい。これから台風シーズンを迎え、いつ福岡県に大雨災害が発生してもおかしくない。県民の皆さまの命、生活、財産を守るため、一層気を引き締めて、関係機関との連携も強化しながら対応していきたい」と発言しました。

 

指示を出す服部本部長
(写真)指示を出す服部本部長

 

会議の様子
(写真)会議の様子

次第 [PDFファイル/102KB]
次第1資料 [PDFファイル/1.88MB]
次第2資料 [PDFファイル/174KB]
次第3資料 [PDFファイル/1.09MB]
次第3参考資料 [PDFファイル/958KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)