ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 成長産業 > 成長産業プロジェクト > ようこそ知事室へ > エディットフォース(株)が田辺三菱製薬(株)とのライセンス契約締結について報告に来られました

本文

エディットフォース(株)が田辺三菱製薬(株)とのライセンス契約締結について報告に来られました

更新日:2022年7月12日更新 印刷

 7月11日、九州大学発バイオベンチャーのエディットフォース(株)が服部知事を訪問し、田辺三菱製薬(株)と総額200億円を超えるライセンス契約を締結したことを報告しました。

 今回、エディットフォース(株)は、同社が権利を保有する独自の「ゲノム編集技術」により生成されたタンパク質分子について、中枢神経系疾患分野の医薬品開発から製造、商業化に至る、全世界で独占的に使用するライセンスを田辺三菱製薬(株)に供与する契約を締結しました。

 知事はお祝いの言葉を述べるとともに、「大手企業と大型のライセンス契約を締結したことは、バイオベンチャーの成功モデルであるといえます。福岡バイオバレープロジェクトのリーディング企業として、さらに発展し、世界の冠たる企業として成長していただきたい」とあいさつしました。

※福岡バイオバレープロジェクト
 福岡県と久留米市の連携のもと、産学官金で構成する「福岡バイオコミュニティ推進会議(事務局:(株)久留米リサーチ・パーク)」を核に、久留米市を中心としたバイオ関連企業や研究機関の集積を目指すプロジェクト。

話す知事

(写真)あいさつする知事

会場の様子

(写真)エディットフォース(株)から説明を受ける知事

集合写真

(写真左から)山本修司久留米市商工観光労働部長、小野高エディットフォース(株)社長、知事、中村崇裕九州大学大学院教授、初田県商工部長

※写真撮影のため、マスクを外しています

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)