ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > ようこそ知事室へ > 第41回福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

本文

第41回福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

更新日:2021年7月30日更新 印刷

 7月30日、第41回新型コロナウイルス感染症対策本部会議(本部長:服部知事)を開催しました。

 会議では、県内の新型コロナウイルス感染症の状況を報告するとともに、まん延防止等重点措置の実施について、以下のとおり協議しました。

 

・まん延防止等重点措置の実施について

 政府対策本部は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第3項の規定に基づき、本県をまん延防止等重点措置を実施すべき区域とし、その期間については、8月2日から8月31日までとすることを決定しました。

 これを受け、県では、専門家の意見や市町村との協議も踏まえ、8月2日以降、以下の措置を徹底することにより、感染の封じ込めを図ってまいります。

 (措置区域)

 1.感染リスクが高いとされる飲食の場において感染を抑え込むことが重要であるとの観点から、大規模な繁華街を抱え、県内の飲食店の約8割が集中するなど、他地域との交流が盛んな福岡市、北九州市、久留米市

 2.地域全体で見て、直近3日間の人口10万人当たりの新規陽性者数が国のステージ判断指標のステージ4相当以上となっている福岡地域(注)

(注)福岡地域 … 筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川市、糟屋郡、朝倉郡

 

 今後さらに感染が拡大した場合には、その他の地域についても措置区域に追加することや、福岡コロナ特別警報の発動、さらには緊急事態措置の適用を国に要請することを検討します。

 

(要請の主なもの)

〇県民への要請

期間:令和3年8月2日(月曜日)0時から8月31日(火曜日)24時まで

 

1.外出等(特措法第24条第9項)

(1) 日中も含め、不要不急の外出を自粛すること。特に、夜間(措置区域は20時以降、措置区域以外の市町村は21時以降)の不要不急の外出自粛を徹底すること。

(2) 外出する必要がある場合も、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動すること。特に発熱等の症状がある場合は、外出や移動を自粛すること。

(3) 県境をまたぐ不要不急の移動、特に緊急事態措置区域等の都道府県との往来は自粛すること。

 緊急事態措置区域等の都道府県との往来が避けられない場合は、出発地や到着地の空港等で実施しているPCR等の検査を活用し、感染の有無の確認に努めること。

 

2.飲食

(1) 営業時間の変更を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないこと。(特措法第31条の6第2項)

(2) 感染対策が徹底されていない飲食店の利用を控えること。(特措法第24条第9項)

(3) 飲食店等の利用においては、少人数、短時間とし、別添1「まん延防止等重点措置期間における感染リスクを避ける飲食店等の利用について」を遵守し、感染防止対策を徹底すること。

(4) 会話の際は、マスクを着用し、大声を出さないこと。(個人宅等での会食を伴う集まりも含む)

(5) バーベキューなど、屋外の飲食においても感染防止対策を徹底すること。

 

〇飲食店への要請

期間:令和3年8月2日(月曜日)0時から8月31日(火曜日)24時まで

対象:飲食店(特措法施行令第11条第14号)

 

1.区域及び要請内容

(1) 措置区域

 北九州市  福岡市  久留米市 

 福岡地域 (筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川市、糟屋郡(宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町)、朝倉郡(筑前町、東峰村))

 

 【要請内容】(特措法第31条の6第1項)

 ・営業時間を5時から20時までの間とすること。

 ・酒類の提供を行わないこと。

 ・飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること。(カラオケボックスは対象外)

 ・別添1「まん延防止等重点措置期間における感染リスクを避ける飲食店等の利用について」を遵守し、感染防止対策を徹底すること。

 ・利用客に、会話の際はマスク着用や大声での会話を控えるよう促すこと。

 ・手洗いなどの手指衛生等の基本的な感染防止対策を徹底すること。

 ・感染防止対策に取り組んでいることを客観的に示すことができる「感染防止認証マーク」の取得申請に努めること。


(2) 措置区域以外の市町村

 【要請内容】(特措法第24条第9項)

 ・営業時間を5時から21時までの間とすること。

 ・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)は、福岡県が発行する「感染防止宣言ステッカー」を掲示し、別途定める感染防止対策の自己チェック表の全ての項目を満たした上で、店舗内の利用者の見える場所に掲示している飲食店に限るものとする。この場合、酒類の提供は11時からとし、オーダーストップを20時とすること。

 ・利用客に酒類を提供する場合は、4人以下のグループに限ること。

 ・飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること。(カラオケボックスは対象外)

 ・別添1「まん延防止等重点措置期間における感染リスクを避ける飲食店等の利用について」を遵守し、感染防止対策を徹底すること。

 ・利用客に、会話の際はマスク着用や大声での会話を控えるよう促すこと。

 ・手洗いなどの手指衛生等の基本的な感染防止対策を徹底すること。

 ・感染防止対策に取り組んでいることを客観的に示すことができる「感染防止認証マーク」の取得申請に努めること。

 

○集客施設への要請等

期間:令和3年8月2日(月曜日)0時から8月31日(火曜日)24時まで

 

(1) 別添2「施設利用・イベント関係の措置内容」のとおり要請する。

(2) 施設内外に混雑が生じることがないよう、入場者の整理及び誘導を徹底すること。

 

※その他、要請の詳細は以下の「資料2」参照

 

 服部本部長は、県民の皆さまおよび事業者の皆さまに対し、重ね重ねご不便やご苦労をおかけすることへの心苦しさと1日も早く通常の日常を取り戻すことができるよう感染拡大を抑え込むことへの意気込みを表すとともに、本部員に対し、この危機的状況を乗り切るため全力を挙げ取り組んでいくよう指示しました。

 

 

あ
(写真)指示を出す服部本部長

あ
(写真)対策本部会議の様子

資料1 県内の新型コロナウイルス感染症の状況について [PDFファイル/2.57MB]

資料2 まん延防止等重点措置の実施について [PDFファイル/228KB]

資料2 別添1 まん延防止等重点措置期間における感染リスクを避ける飲食店等の利用について、別添2 施設利用・イベント関係の主なまん延防止等重点措置の内容、別添3 催物の開催制限等について [PDFファイル/4.27MB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)