ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > ようこそ知事室へ > 第11回福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

本文

第11回福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

更新日:2020年5月29日更新 印刷

 5月29日、第11回新型コロナウイルス感染症対策本部会議(本部長:小川知事)を開催しました。

 会議では、県内の新型コロナウイルス感染症の状況を報告するとともに、6月以降の県の対応について協議しました。

・県内の新型コロナウイルス感染症の状況について
 今月14日、本県に対する「緊急事態宣言」が解除され、新たな局面に入りました。「感染の再拡大を防ぐこと」、「医療提供体制を維持・確保すること」、これらを図りながら、「社会経済活動のレベルを徐々に上げていくこと」、この3つのバランスをとりながら、長く新型コロナウイルスと向き合っていかなければなりません。

 一方、北九州市では、5月23日以降、非常に厳しい感染状況が続いており、本日も26名の感染が確認されています。他の地域では、感染ゼロが続いている状況であることから、同市での感染拡大を防止しながら、徐々に社会経済活動のレベルをあげていくため、両者のバランスを慎重に考慮する必要があります。

・新型コロナウイルス感染症への今後の対応について
 本日の会議では、厳しい感染状況にある北九州市において、これまで国内においてクラスターが発生している「接待を伴う飲食店」、「ライブハウス」の2業種について、6月18日まで、引き続き休業の協力をお願いしていくとともに、休業に協力いただいた事業者には、国において検討されている家賃補助に加え、県独自に家賃の1割を支給することを決定しました。

 小川本部長は「新型コロナウイルスとは長く向き合っていく戦いになります。県民一人一人の意識と行動が大切です。国、県、市が連携して、北九州市の感染状況を打破して、県内に波及しないように、徐々にコロナと向き合い、社会経済活動のレベルが上がっていくようにもっていきたい」と述べました。

指示を出す小川本部長
(写真)指示を出す小川本部長

対策本部会議の様子
(写真)対策本部会議の様子

 

資料1 県内の新型コロナウイルス感染症の状況について [PDFファイル/1008KB]

資料2 新型コロナウイルス感染症への今後の対応について [PDFファイル/13.74MB]

資料3 北九州市における新型コロナウイルス感染拡大に伴う学校の対応について [PDFファイル/24KB]

資料4 新型コロナウイルス感染症への対応状況について [PDFファイル/934KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)