ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 農産物のブランド化 > ようこそ知事室へ > 八女市の茶生産者・生産団体から全国茶品評会での受賞報告を受けました

本文

八女市の茶生産者・生産団体から全国茶品評会での受賞報告を受けました

更新日:2020年12月18日更新 印刷

 12月18日、八女市の茶生産者・生産団体の方々が小川知事を訪問し、第74回全国茶品評会での受賞を報告されました。

 同品評会の「玉露の部」では、八女市黒木町の城昌史さん、城志穂さんが農林水産大臣賞を受賞されました。また、八女市は、「玉露の部」で上位20位までを独占するとともに、産地賞を20年連続で受賞しました。「かぶせ茶の部」では、昭和37年の受賞以来、58年ぶりに産地賞を受賞しました。

 知事は、受賞のお祝いを述べるとともに、「県としても、皆さんと一緒になって、生産の拡大、販路の拡大に向けて汗をかきたい、知恵を出したい、努力をしていきたいと思っております」とあいさつしました。

集合写真

(写真)報告に訪れた皆さんと

※前列左から、鵜木高春JAふくおか八女代表理事組合長(鵜木組合長の「高」は「はしごだか」)、城志穂さんとお子さん、知事、城昌史さん、桐明和久県議会議員(福岡県茶生産組合連合会副会長)、後列左から松延伸治JAふくおか八女茶業部会副部会長、江島一信JAふくおか八女茶業部会部会長、徳永毅JAふくおか八女茶業部会副部会長、北島良男JAふくおか八女営農販売常務

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。