ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

暴力追放福岡大会が開催されました

更新日:2021年11月12日更新 印刷

 11月11日、暴力団排除の重要性を訴え、暴力団排除の気運を一層高めることなどを目的として、「暴力追放福岡大会」(「第30回暴力追放福岡県民大会」・「第9回暴力追放福岡市民大会」)が開催されました。 
 服部知事は、今年度、福岡県暴力団排除条例の大幅な改正により、保育所や公園、学校の周辺区域、さらに住宅街や商業地域においても、暴力団事務所の開設・運営をできなくしたことに触れ、「私たちの福岡県に暴力団はいりません!私たちのまちから暴力団をなくしてまいりましょう!」と力強く呼び掛けました。
 また、大会では、「暴力団のいない福岡を実現するため、勇気と熱意をもって、暴力団の追放に取り組む」とした大会宣言に参加者全員から盛大な拍手が送られました。 

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

会場の様子

(写真)会場の様子

 

 


 

 

福岡県の暴力運動に対する取り組みについては
「福岡県暴力追放運動推進センター」のホームページをご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)