ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > ひとり親家庭 > ようこそ知事室へ > 社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会からひとり親家庭及び寡婦の福祉の向上に関する要望が行われました

本文

社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会からひとり親家庭及び寡婦の福祉の向上に関する要望が行われました

更新日:2022年12月26日更新 印刷

 12月26日、社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会から、「令和4年度福岡県母子寡婦福祉大会における決議書」が提出されました。

 知事は、社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会が、ひとり親家庭及び寡婦家庭の自立と生活の向上、子どもの健全な育成に貢献されていることへのお礼を述べるとともに、提出された決議書を踏まえ、「ひとり親家庭、そして寡婦の自立と生活の安定のための取り組みを力を合わせて行っていきたい」と述べました。

 

集合写真

(写真左から)知事、藤田君子 理事長

※写真撮影のためマスクを外しています。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)