ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 福岡の森林・林業 > ようこそ知事室へ > 第73回福岡県植樹祭を開催しました

本文

第73回福岡県植樹祭を開催しました

更新日:2022年11月5日更新 印刷

 11月5日、「みらいへと みどりの光 とどけよう」を大会テーマに「第73回福岡県植樹祭」を篠栗町で開催しました。

 知事は、県土保全や土砂災害防止といった森林の果たす重要な機能について触れ、「森林は、『県民共有の財産』として守り、育み、未来へと引き継いでいかなければなりません。県民の皆さまには、森林が持つ機能とその大切さを改めてご理解いだたき、森林を次世代に引き継いでいくための取り組みの輪がいっそう広がることを期待します」とあいさつしました。

 式典では、本県の緑化推進、森林の保全管理に大きく貢献された人を表彰する「緑化功労者表彰」や県産材の需要拡大のモデルとなる優れた建築物を表彰する「福岡県木造・木質化建築賞表彰」、萩尾分校の児童による「みどりの誓い」などが行われました。 

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

あいさつする議長
(写真)あいさつする桐明和久 福岡県議会議長

知事表彰写真
(写真左から)緑化功労者表彰(県知事賞)受賞の森の風・篠栗、若杉霊峰会、松本システムエンジニアリング株式会社、知事、九州旅客鉄道株式会社、本城健次氏、田島久通氏

緑化功労者表彰写真
(写真左から)緑化功労者表彰(実行委員長賞)受賞のNPO法人グリーンワーク、篠栗町 三浦町長、筑後市緑づくり推進協議会

大会テーマ表彰写真
(写真)三浦町長と大会テーマ表彰の受賞者の皆さん

建築賞写真
(写真左から)福岡県木造・木質化建築賞表彰受賞の「虹の森保育園」代表、「奥八女焚火の森キャンプフィールド」代表、「株式会社Kotori works 事務所」代表、知事、「幼稚園型認定こども園 おひさま くるめようちえん」代表、「さくさくファーム」代表、「方眼の間」代表

苗木贈呈
(写真左から)三浦町長、苗木贈呈を行った萩尾分校児童、知事

緑の誓い
(写真左から)三浦町長、みどりの誓いを行った萩尾分校児童、知事

記念植樹の様子
(写真)記念植樹の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)