ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 雇用・労働 > 70歳現役応援社会 > ようこそ知事室へ > 福岡県70歳現役社会推進協議会に出席しました

本文

福岡県70歳現役社会推進協議会に出席しました

更新日:2021年7月12日更新 印刷

 7月9日、県や経済団体、その他関係機関で構成される「福岡県70歳現役社会推進協議会」を福岡市で開催し、70歳現役社会の実現に向けた協議を行いました。

 協議会会長の服部知事は、「本年、4月1日に改正高齢者雇用安定法が施行されました。このことは、本県が先頭に立って取り組んできた、年齢に関わりなくそれぞれの高齢者の皆さんが意思と能力に応じて活躍し続けることができる、70歳現役社会の実現にむけて、一歩踏み出すものであると思っています。これまで培ってきた技能や経験、また資格を活かした即戦力として、そして、若手社員の見本として、高齢者の方の活躍の場をさらに広げていきたい」とあいさつしました。

 その後、事務局から「70歳現役応援センター」の実績と新規事業、「九州・山口70歳現役社会推進協議会」の取組内容などについて報告が行われました。各委員は熱心に意見交換を行い、今後もそれぞれの立場で「70歳現役社会」の実現に向け、行動していくことを確認しました。

知事
(写真)あいさつする知事

会場の様子
(写真)会議の様子

福岡県70歳現役社会推進協議会 会員名簿 [PDFファイル/115KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)