ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和2年秋の叙勲・褒章伝達式を行いました

更新日:2020年11月6日更新 印刷

 11月6日、令和2年秋の叙勲・褒章伝達式を行いました。

 式には、地方自治、児童福祉、保健衛生、社会福祉、技能検定、獣医師、農業振興、中小企業振興、選挙関係事務、薬事、業務精励のそれぞれの分野で功労のあった受章者27人が出席し、小川知事が勲記・勲章、章記・褒章の伝達を行いました。

 知事は、「各分野において、長年にわたり、社会のために誠心誠意、力を尽くしてこられた皆さまのご受章は、私たち福岡県民の大きな誇りです。県民を代表して、深く敬意を表しますとともに、心からお祝いを申し上げます」と式辞(祝辞)を述べました。

 これに対して、受章者を代表して藤浦誠一さんが、「栄えある叙勲・褒章の栄誉に浴することができたことは、身に余る光栄でございます。本日賜りました栄誉を励みといたしまして、今後も研さんを重ね、社会に尽くしてまいります」とあいさつされました。

式辞を述べる知事
(写真)式辞(祝辞)を述べる知事

代表者からのあいさつ
(写真)受章者を代表しあいさつする藤浦誠一さん

受章の皆さま
(写真)伝達式の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。