ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 被災者支援 > ようこそ知事室へ > 梶山経済産業大臣による令和2年7月豪雨の被災地視察に同行しました

本文

梶山経済産業大臣による令和2年7月豪雨の被災地視察に同行しました

更新日:2020年7月22日更新 印刷

 7月22日、梶山経済産業大臣が、令和2年7月豪雨の被災地を視察され、小川知事が江藤秀之福岡県議会副議長とともに同行しました。

 大牟田青果(大牟田市)を視察後、大牟田市役所において、梶山大臣に対し緊急要望を行いました。

 知事は、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中で、今回被災した事業者の皆様の事業継続の意欲が萎えることがないよう、迅速な支援が求められています。激甚災害の早期指定と関連の財政措置、並びに、被災した中小企業に対する円滑な資金繰りの支援、事業の継続、早期再開に向けたグループ補助金や自治体連携型補助金によるご支援をよろしくお願いします」と述べ、江藤副議長とともに、要望書を梶山大臣に手渡しました。

 梶山大臣は、「これまで新型コロナウイルス感染症の影響で経済が疲弊している中で、事業の再建というのは大変だと思います。皆さんから実情をお聞きした上でしっかりと対策に反映していきたいと思います」と述べられました。

 

視察の様子

(写真)現地視察の様子(大牟田青果(株))
(写真左から)江藤副議長、知事、梶山大臣

意見交換

(写真)意見交換の様子(大牟田市役所)

要望書

(写真)梶山大臣に緊急要望書を手渡す知事(大牟田市役所)
(写真左から)藤丸敏 衆議院議員、梶山大臣、知事、江藤副議長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。