ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 林業・木材産業の振興 > ようこそ知事室へ > 「第8回再築大賞最優秀賞(林野庁長官賞)」の受賞者が訪問されました

本文

「第8回再築大賞最優秀賞(林野庁長官賞)」の受賞者が訪問されました

更新日:2021年12月16日更新 印刷

 12月16日、八女市の井上建築 代表 井上静夫氏が服部知事を訪問し、「第8回再築大賞 新民家部門」において、県内で初めて最優秀賞(林野庁長官賞)を受賞したことを報告されました。

 服部知事は、受賞に対するお祝いを述べるともに、「地域で生まれた木材で家を造り、長く大切に使っていくことは、木材産業を成り立たせているだけでなく、家族の歴史を造っていくこととなり、非常に貴重なものだと考えています。これからも頑張ってください」とあいさつしました。

来訪された皆さんと知事との集合写真

(写真左から)一般社団法人住教育推進機構福岡県支部長 山城京子氏、井上建築 代表 井上静夫氏、知事、桐明和久福岡県議会議員、栗原悠次同議員

※写真撮影のためマスクを外しています。

(参考1)「再築大賞」

再利用できる資材を活用し、身体・環境に配慮した長期耐用住宅における建設事業者の技術を多くの人に伝えることを目的として、一般社団法人 全国古民家再生協会が平成26年より開催。〈新民家部門〉および〈古民家再築部門〉の2部門に分かれており、全国各地から募集している。

(参考2)「新民家部門」

国産材を活用した木造軸組工法による新築住宅(古材等を再活用した新築も含む)。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)