ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > ようこそ知事室へ > ブルーコンシャス株式会社からマスクが贈呈されました

本文

ブルーコンシャス株式会社からマスクが贈呈されました

更新日:2020年8月27日更新 印刷

 8月27日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ブルーコンシャス株式会社からマスク40,800枚が贈呈されました。贈呈されたマスクは福岡県高等学校野球連盟など県内の学校体育団体、令和2年7月豪雨により甚大な被害に見舞われた大牟田市の社会福祉協議会に配布されます。


 小川知事は、感謝の気持ちを述べるとともに「マスク、手洗い、三密を避ける、相手との距離を取るという基本的な意識と行動が一番大事です。社会全体で、感染防止を図っていくためには、一人一人の意識と事業者の皆さんの考え方、事業活動のやり方にかかってきます。そのような中で、マスクを贈呈いただき、大変心強く思っております。子供たちもきっと喜びます」とあいさつしました。

贈呈式の様子

(写真左から)高松 豪(たかまつ ごう)ブルーコンシャス株式会社代表取締役、小川知事

※高松代表取締役の「高」は「はしごだか」です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。