ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > ようこそ知事室へ > 九州芸文館 美術展覧会「スペインの巨匠 ミロ展」開会式が開催されました

本文

九州芸文館 美術展覧会「スペインの巨匠 ミロ展」開会式が開催されました

更新日:2020年8月3日更新 印刷

 8月1日、20世紀を代表するスペインの巨匠として、ピカソ、ダリと共に並び称されるジョアン・ミロの展覧会が九州芸文館で開幕し、開会式が開催されました。

 出席した小川知事は、お祝いの言葉を述べるとともに、「新型コロナウイルス感染拡大により、ここ九州芸文館をはじめ、多くの文化施設で展覧会やイベントが中止、又は延期を余儀なくされています。緊急事態宣言が解除され、感染の再拡大防止と医療提供体制の維持、確保を図りながら、社会経済活動のレベルを徐々に引き上げていこうとしていたところですが、感染者が増加しており、予断を許さない状況ですが、感染防止対策をしっかりしたうえで、より多くの文化芸術に接していただき、また文化芸術活動に参画できる機会をつくり、文化芸術への関心がさらに高まるよう努めていきたい」とあいさつしました。

挨拶する知事
(写真)あいさつをする知事

テープカットの様子
(写真左から)辰田 一郎九州芸文館美術展実行委員会会長、西田 正治筑後市長、藏内 勇夫福岡県議会議員、小川 知事、吉松 源昭福岡県議会議長、城戸 秀明福岡県教育委員会教育長、津留 誠一九州芸文館館長

会場の様子
(写真)会場を視察する知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。