ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 広報広聴・意見募集 > その他の広報(テレビ・ラジオ・一般情報) > ようこそ知事室へ > 安倍元総理大臣のご逝去に伴う記帳所を設置しました

本文

安倍元総理大臣のご逝去に伴う記帳所を設置しました

更新日:2022年7月12日更新 印刷

 福岡県及び福岡県議会は、県民の皆さまと、ご逝去された安倍元総理大臣に哀悼の意を捧げるとともに、暴力は決して許さないという強い思いを共有するため、以下のとおり記帳所を設置しています。
 7月12日午後4時から服部知事、桐明県議会議長が記帳しました。

 桐明県議会議長とともに記帳を行った知事は、「7月8日、民主主義の根幹たる選挙のさなか、長年にわたり国民に尽くされてこられた安倍晋三元総理大臣が凶弾に倒れるという、あってはならないことが発生しました。深い悲しみとともに強い憤りを感じております。暴力からは何も生まれません。我々は、このような暴力を、決して許してはなりません。安倍元総理大臣のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、ご家族の皆さまに衷心よりお悔やみを申し上げます」と述べました。

【記帳所について】

設置期間:7月12日(火曜日)から7月15日(金曜日)まで

設置時間:9時から17時まで

設置場所:県庁行政棟1階 総合案内前

      (福岡市博多区東公園7番7号)

記帳の様子
(写真)記帳の様子

知事写真
(写真)あいさつする知事

議長写真
(写真)あいさつする桐明和久福岡県議会議長

記帳所写真

(写真)記帳所

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)