ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 広報 > その他の広報(テレビ・ラジオ・一般情報) > 知事記者会見録 > 知事臨時記者会見 令和2年3月28日(土曜日)

本文

知事臨時記者会見 令和2年3月28日(土曜日)

更新日:2020年3月28日更新 印刷

知事臨時記者会見 令和2年3月28日(土曜日)

この会見録は発言をそのままではなく、文章とする際読みやすいように整理したものです。

この知事記者会見録の模様は、  ふくおかインターネットテレビ  動画配信しています。

(1)福岡県内における新型コロナウイルス感染症の患者の発生及び不要不急の外出自粛について(がん感染症疾病対策課)

   記者提供資料 [PDFファイル/55KB]

   記者提供資料(患者数) [PDFファイル/250KB]

   記者提供資料(患者数(累計)) [PDFファイル/229KB]

 

(知事)3月28日、県内で21例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。今回確認された方は、20代の女性です。筑後市在住の大学生の方で、3月5日に福岡空港から仁川空港を経由して、イギリス、ロンドンのヒースロー空港に行かれて、その後、イギリス、フランス、スペイン、ドイツを旅行で回っておられます。3月14日に成田空港に帰国され、福岡空港に帰られ、空港からご自分の車で帰宅をされています。3月19日に咽頭痛が出現し、3日間ほどで治ったということで、3月21日、もともとのご実家がある山口県下関市に自家用車で帰省されています。その後、ご自宅で鼻汁、鼻閉、いわゆる鼻汁、鼻づまり、その症状がでたということです。3月26日に筑後市の自宅に自家用車で戻ってこられ、その後、鼻炎ということでA医療機関を受診されたわけです。翌日、診察された医療機関の先生から南筑後保健福祉環境事務所の相談センターに連絡があり、その後、帰国者・接触者外来を受診され、胸部X線で肺炎の像が確認されました。翌日、今日ですが、PCR検査を実施したところ、陽性が判明し、現在、県内の感染症指定医療機関に入院中です。

 帰国時からマスクを着用しておられ、医療機関の受診に当たっては、ご自身の車を使ったということで、これまでのところ、そういった調査結果になっているところです。現在の症状ですが、入院中で発熱等の症状はないと聞いております。

 濃厚接触者ですが、A医療機関の濃厚接触者はないということであり、念のため医療従事者9名について、明日29日に検査を実施する予定にしているところです。

 今回、筑後市で1名発生しまして、先ほど発表された福岡市4名と合わせて、今日1日で5名の感染者が確認されたわけです。資料に棒グラフがありますが、最初2月20日に2名が確認されて以降、その推移について、毎日の確認事例を表にしているところですが、福岡県の中で20名を超える陽性患者が確認されています。特に今週に入り、23日に1名、24日に3名、26日に3名、27日に4名、そして今日5名と、毎日、1日当たりの件数が、日々、記録を更新していましたが、1日当たりの1番多い5名の方が今日確認されました。また、この5名の内、4名の方が感染経路が不明となっています。これまで累積でいきますと、21名の内13名が、その感染経路が不明。残りの方は濃厚接触者であり海外由来ということになります。これまで福岡、北九州、筑豊地域と3地域で発生していましたが、今回筑後市ということで、県南の方も確認されました。全県域下に確認が広がってきているという状況にあります。こういう状況の中で本日の夕方6時から安倍総理が記者会見をされていますが、その中で総理は、今いつ急拡大してもおかしくないんだと、長期戦を覚悟する必要があると、最大限の警戒を呼びかけられたところです。県民の皆様におかれましては、いつも言っていることですが、改めて引き続き咳エチケット、手洗いそれに努めていただき慎重に行動していただきたい。特に、今日も総理が言っておられましたが、密閉、密集、密接、これら集団感染のリスクを高める3条件が同時に重なることを県民お一人お一人が回避をしていただくようにお願いを申し上げたいと思います。そして、今晩から明日にかけて、いわゆるこの週末は人込みを避けるなど不要不急の外出はお控えいただくよう県民の皆様にお願いを申し上げたいと思います。また、ご自身が新型コロナウイルス感染症を疑われた場合には、保健所に設置しております相談センターに、電話でご相談をいただき、また日頃かかりつけ医をお持ちの方で、発熱、咳、いわゆる風邪の症状があって受診をされる場合には、直接病院に行かれることなく、必ず事前に電話でご相談をいただきたいと思います。お一人一人の行動が地域を守り国を守ることになりますので、引き続き県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

質疑応答

(記者)今晩から明日にかけて不要不急の外出自粛ということですけれど、知事のほうでこの判断に至った要因はどういうものですか。

(知事)先程も申し上げましたが、今日過去最高一日当たりの件数としては5件の発生を見たということ。それから、いわゆる、海外由来のものあるいは濃厚接触者ということではない、感染経路が不明なものというのが21件のうちの13件、3分の2を占めるまでになっていると。今日の5件のうち4件がそういう状況です。それからこれまでの3地域にくわえ、筑後の地域にも陽性の患者さんが確認をされたという意味で、全県域下で要警戒であろうかというふうに思っているわけです。

 

(記者)そのあたり人込みを避けるということだったんですけど、県として、特に県民の方に留意してほしいというのはどういうところですか。

(知事)まさに不要不急、どうしてもそのやらなければならないことでなければ、こういった時期を避けていただければ良いのではないかということです。安倍総理も今日の記者会見で、全国民の皆様にというところで不要不急の外出について慎重に考えるように発言をされていたということであります。

 

(記者)もう一点、特に首都圏または大阪や名古屋など、東京のほうに行くことを自粛してほしいという動きもあるんですけど、そこについては小川知事はどうですか。

(知事)これは、東京都、ほかの5県、今いろんな動きをされていますが、そういう中で我々に対して具体的にこうして下さいとそういう話になっていませんが、お一人お一人が、今の首都圏における状況、そして今申し上げましたように不要不急ということをお考えいただいて行動していただければと思います。

 

(記者)県内の人数の確認ですが、今の21人は北九州は入ってないという理解で良いですか。一人出ているみたいですが。

(知事)今日の北九州は入っていません。北九州は、もうじき発表されるんだろうと思いますが、それを入れると22名になると思います。正式発表はまだなされていません。北九州が発表されると22人になって、この表も一人ずつ追加されて、その北九州の内容に沿った、どういう経路なのかということが明らかになるわけです。

 

(記者)県内の状況ですが、いわゆるクラスターが発生している、感染拡大している状況ととらえてらっしゃるのでしょうか。

(知事)今までの件数21件ですが、同じ場所で集中して発生しているというケースではありません。

(記者)クラスターの発生はないと。

(知事)ないと思っています。

 

(記者)不要不急の外出を呼びかけるときに県民の方がスーパーとかで買いだめをする動きとかも他県の例をみると想定されると思いますが。

(知事)品物が不足している状況にありませんし、そういったところに必要な買い物に行かれることを自粛してくださいというところまで申し上げているつもりはありませんので、落ち着いた行動、冷静な行動を引き続きとっていただくということです。

 

(記者)外出自粛の要請に併せて、例えば大濠公園など県有施設を。

(知事)県有施設については、昨日の対策本部で決定したところに沿って休館を引き続き続けているという形になっています。大濠公園の例がありましたが、開放空間ですので、同じ県有施設でも全く違うと思っています。

 

(記者)県として具体的な行動、アクションはないということですか。

(知事)お一人お一人の手洗い、咳エチケットをお願いしていますし、集団感染のリスクを高める3つの密という条件を避けていただくということをいろいろお願いしてきています。それに加えて週末は、不要不急の外出を控えていただきたいということです。非常に大事な時期に当たっているんだろうと思っています。地域もそうですし、国全体がまさにそうなっていると思います。

 

(記者)週末ということで土曜日はもう終わると思います。遅すぎるという意見もあると思いますが。

(知事)今日、新たに感染者が5件。北九州が発表されると6件です。そう意味では毎日記録を更新中であったわけですが、今日どういう傾向になるかをみたら、傾向が続いているということ、それから地域が広がったということが非常に大きいわけです。それから感染経路不明の方、この方は海外由来だと思いますが、今までわかっている方々は感染経路不明ということですので、そういう意味では慎重に対応していくという時期に当たっていると思っています。

 

(記者)この方については、県としては海外で感染したとみていますか。

(知事)そう見ております。ほかに濃厚接触者とかこれまで判明された方と関りがあるということがないようですので、これからも調査をしますが、今分かっている段階では、海外に3月5日から13日までいらっしゃってますから、その間の出来事ではないかと推測をしています。

 

(記者)実家が筑後市ですか。

(知事)自宅が筑後市。ご実家が下関の方です。

 

(記者)他県ではマスクを着用してこういう会見に臨まれている知事もいらっしゃいますが、知事が今日マスクなしで会見に臨まれた理由を伺いたいのが1点。もう1点が、4月1日に再開すると昨日発表された県立学校のいわゆる開業については、今日の時点で判断に変更はありますか。

(知事)ありません。それから、マスクの着用について私自身どうしようかと思ったのですが、全く自覚症状がなく、むしろ皆さんの前でマスクをするのがいかがなものかと思いました。なにか症状があったりすれば当然、咳エチケットということでやらせていただきます。はっきり皆さんにお伝えすべきことはお伝えしたいと。登庁の時はしてましたけども、ここでは外しています。

 

(記者)すみません、北九州のことなんですが、会見いつからか聞いていますか。

(がん感染症疾病対策課)21時半と聞いております。

(知事)今やっているかもしれません。

 

(記者)北九州の件ですがリリースが出ていて、スペイン、ポルトガル滞在歴のある50代女性ということですが、この方は海外の渡航歴があるか確認していますか。

(知事)先ほどお答えしたとおりです。

 

(終了)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)