ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 広報 > その他の広報(テレビ・ラジオ・一般情報) > 知事記者会見録 > 知事臨時記者会見 令和2年3月19日(木曜日)

本文

知事臨時記者会見 令和2年3月19日(木曜日)

更新日:2020年3月20日更新 印刷

知事臨時記者会見 令和2年3月19日(木曜日)

この会見録は発言をそのままではなく、文章とする際読みやすいように整理したものです。

この知事記者会見録の模様は、  ふくおかインターネットテレビ  動画配信しています。

(1)福岡県内における新型コロナウイルス感染症の患者の発生についてがん感染症疾病対策課)

   記者提供資料 [PDFファイル/130KB]

 

(知事)今日は1つ報告があります。本日3月19日ですが、本県で5例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。この患者さんは、昨日、愛媛県で公表された感染者の濃厚接触者です。昨日、愛媛県から、ご本人そして福岡県にその連絡があり、福岡県保健環境研究所で、今回検査を実施したものです。患者さんの概要ですが、30代の女性で、宗像の方です。海外でお仕事をされており、海外にいらっしゃるということで、3月上旬、イタリアに滞在されており、3月15日以降、軽い咳が出ていて、その時点からご本人は終始マスクを着用されていたということです。3月16日、軽い咳があった15日の翌日、ローマから成田空港に飛行機で帰ってこられています。そしてリムジンバスで羽田空港に成田から移動されていますが、その間、愛媛県の感染者と同じ便、同じバスを利用されたということです。それが故に、愛媛県からご本人と本県に濃厚接触者というご連絡があったわけです。そして羽田空港から福岡空港まで空路で移動されまして、福岡空港からはご家族の自家用車で帰宅をされています。福岡空港からご自宅までの間は、公共の輸送機関を使っていないということです。3月18日、咳が続いたということで保健所に連絡をし、結果、帰国者・接触者外来を受診されPCR検査に至ったわけです。その結果が、今日の夕方、陽性ということで判明しました。本日、感染症指定医療機関に入院をされており、症状は安定していると報告を受けたところです。なお、濃厚接触者と考えられるのは、福岡空港からご自宅までご一緒され、またご自宅で一緒に生活されているご両親2名。その方々については、明日20日にPCR検査を実施する予定です。

引き続き県においては、新型コロナウイルス感染症の感染の拡大防止に全力をあげてまいります。県民の皆様に対して情報提供し、また、相談への対応をしっかりやらせていただきたいと思っています。改めて県民の皆様にお願いを申し上げます。インフルエンザ等と同様に、咳をする時の咳エチケット、また手洗いの励行、そういった感染症対策、お一人おひとりお努めいただきたいと思います。また、持病のある方、ご高齢の方などは、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなど、今まで以上に注意を皆様払っていただきますよう、心からお願いを申し上げます。県のホームページはここに書いてあるアドレスです。報道機関の皆様に改めてお願いしたいと思いますが、患者及びご家族の個人情報についてはプライバシー保護の観点から、今申し上げた提供資料の範囲内での報道についてご協力をお願いしたいと思います。

質疑応答

(記者)リムジンバスに乗っていた愛媛県の感染者の方ですが、この方は全く関係ない方ですか。ただ単に隣に座っていた方という理解でいいですか。

(知事)海外勤務をされていて、イタリアで滞在中のお知り合いだったようです。

(記者)愛媛県の方の性別や年代は。

(知事)愛媛県の方は、同じく30代の女性です。

 

(記者)濃厚接触者について、両親以外はいないということでよろしいですか。

(知事)今、調べていますが、ご両親以外はいないのではないかと思っています。

(記者)16日から18日までの間、この間に接触した方はほとんどいないということでよろしいですか。

(がん感染症疾病対策課)ありません。

 

(記者)容体は安定しているとのことですが、熱とかそういう症状もないということですか。

(知事)発熱は無いようで、咳が続いておられたのですが、その咳が、今は軽くなっているということです。

 

(記者)16日から18日の接触者はいないということですが、自宅から出られていないという意味ですか。

(知事)ご自宅でずっと、帰られてから出ておられないです。

 

(記者)16日のローマから成田に到着、愛媛県の感染者と同じ便、同じバスというのは、飛行機も同じ便、リムジンバスも同じ便ということですか。

(知事)そう聞いています。愛媛県から濃厚接触者と認定されるに当たって、そういう情報だと理解しています。

(記者)愛媛県の女性とイタリアで、すでにお知り合いだったということは、たまたま同じ便に居合わせただけなのか、それとも、同行をして一緒に来ていたのですか。

(知事)そこのところは分かりません。顔見知りだったということで、知り合いだったということと、便が一緒だったということまで分かってます。

(記者)隣に座っていたかとかもまだ分かっていないのですか。

(知事)分かりません。

 

(記者)イタリアに滞在していたということで、今、イタリアもかなり流行っているということで、イタリアで感染したとみているのですか。

(知事)そこのところは今のところよく分かりません。

 

(記者)イタリアには仕事で滞在していたということですか。

(知事)海外でお仕事をされている方で、直近はイタリアにおられた。愛媛県の方も海外で同じく仕事をされていたということです。

 

(記者)海外というのは、イタリアで仕事と言って大丈夫ですか。

(知事)そこのところは分からないのですが、愛媛県も発表されているのはイタリアで海外勤務の仕事をされていて、イタリアに滞在されていた。その顔見知りだったということだったので、今申し上げたように、海外でお仕事のために勤務をされており、イタリアに直近はいらっしゃったということです。

 

(記者)愛媛の方と同行ということでしたが、2人なのかそれとも他に人がいるのか教えてください。

(知事)愛媛県からは、今回陽性と認定された方について濃厚接触者だと言われていますので、ほかに愛媛県の方にご同行された方とか、濃厚接触者であるという方がいらっしゃるかどうかは、今つまびらかにはできません。

(部長)少なくとも本県についてはこの方だけだということです。

 

(記者)イタリアに滞在されていた、3月上旬となっていますが、どのくらいの期間イタリアに滞在されていたのですか。

(知事)期間は今のところはまだ把握できてないです。

(記者)もう住んでいたというぐらい長く滞在していたのか。それとも仕事の関係で何か月とか何週間とかは分かりますか。
(がん感染症疾病対策課)もともと海外勤務ということで聞いています。あえて3月上旬イタリア滞在というところは、愛媛県と同じ情報です。ただこの方もずっと海外におられたということです。この3月上旬というのが、発症日が3月15日ということなので、潜伏期間等から考えて大体イタリアがというところを、推測ですが。ただこれがどこで感染かというところも分かりませんので、3月上旬にイタリアというところから経過をあげています。

 

(記者)発症は3月15日でいいのですか。

(がん感染症疾病対策課)そうですね。なかなか難しいところですが、本人の症状があったというと3月15日に軽いせきが出現と聞いていますので、我々はそういうふうに考えています。 

(知事)ご本人が認識されたのが15日。そこからマスクをずっとしておられたということを聞いています。

(記者)ということは、イタリアで感染したということが自然で合理的だと思いますが。

(知事)推測されます。2週間という潜伏期間ということであれば。

 

(記者)発症をきっかけに帰国されることになったのですか。

(知事)分かりませんが、そのようには聞いていません。体調が悪かったから帰国したとかそういう話は一切聞いていません。

 

(記者)ご両親は何か症状みたいなものはありますか。

(知事)今のところ何等の愁訴もされていません。

 

(記者)先程の確認ですが、少なくとも数か月は国外にいたという認識でいいですか。

(知事)それでいいと思います。

(記者)数か月はイタリアにいたと言って大丈夫ですか。

(部長)ずっとかどうかは分かりません。

(知事)海外のお仕事というのはありますが、どこの場所でどういう仕事をされたということは分かりません。

 

(記者)勤務地はイタリアということですか。イタリアをベースにあちこち行ってらっしゃるのですか。

(知事)そこはまだ分かっていません。愛媛県でも、顔見知りだった愛媛県の女性が、どうだということも発表されていないので分かりません。

 

(記者)患者の女性ですが、発熱はなくて咳は続いているけど軽くなっているということですか。

(知事)そうです。咳が軽くなっているということです。

(記者)ということは熱もないし。咳も軽くなっているし、喋るのも問題ないし、ご飯なども普通の状態ということですか。

(がん感染症疾病対策課)特段何か食べれないとかそのような話は聞いていません。

 

(記者)いわゆる軽症で良いのですよね。

(がん感染症疾病対策課)はい。

 

(記者)明日検査する女性の両親についての容態は今のところは特にないということですか。

(知事)特にない。愁訴とかどうだこうだという訴えがないということです。

 

(記者)愛媛の感染者の方とはいつまで一緒にいたのですか。

(知事)羽田空港でそれぞれ愛媛の方は松山空港に向かわれたようなので、羽田で別れたのではないかと思います。

 

(記者)確認ですが、成田に着いたりもしくは福岡空港に着いた時間、後は保健所を訪れて最後PCRで陽性が判明した時間、細かな時間とかは言えますか。

(知事)飛行機の便はこれ以上のものは言えません。愛媛県と同じようなペースでやらせていただいているので申し訳ありません。それから、判明した時間は今日の夕刻の4時です。

(記者)病院を訪れたのは昨日の何時ごろですか。

(知事)今までの発表例はそういった数字は入ってないです。

 

(記者)県内ではこれは5人目ということですか。

(知事)5人目です。福岡市で3名、北九州市で1名。福岡市の3名のうち1名はもう退院をされているという状況です。

(がん感染症疾病対策課)追加ですが、北九州市の1名も本日退院されたと報告を受けています。

(知事)これまで県内の陽性者が4名だったところが2名退院をされていると。それに新しく今回の方が加わったとご理解下さい。

 

(記者)濃厚接触者の両親2名は、今現在は自宅待機している状態ですか。

(知事)はい。

 

(がん感染症疾病対策課)先ほどの質問ですが、昨日、18日に受診されたのは14時です。

(記者)場所は、病院ですか。

(知事)帰国者・接触者外来で、病院です。

(記者)今入院している指定医療機関は県内ということですか。

(知事)県内です。

(記者)市町村とかは言えないですか。

(知事)県内の指定医療機関に入っておられます。

 

(記者)濃厚接触者の両親2名ですが、症状があらわれて、例えば、家の中でなるべく接触を避けるとか、そのあたりは何か分かりますか。

(知事)これはまだ確認できていませんが、18日に愛媛県で公表されているので、その結果、濃厚接触者ということでご本人にも連絡が入っており、ご両親との関係もご本人が注意をされたのだと思います。ずっとマスクはその前からされており、それで濃厚接触者と言われ、咳が続くので保健所に相談して、接触者外来を受診されたということです。

(がん感染症疾病対策課)愛媛の時も発表されていましたが、この方もきちんとされていた方で、ご自宅でも気を付けられていたという話は保健所から聞いています。

(記者)このご両親が、例えば医療関係者だとか、人と接するような仕事をしているとか、そのようなことはありますか。

(知事)今、自宅に待機されていますので。

 

(記者)両親について、何歳代と年齢を聞くことはできますか。

(がん感染症疾病対策課)ご本人たちに了解を取っていないので。

 

(記者)愛媛の人と顔見知りというのは、帰国する前からもですか。

(知事)海外でお仕事をしていた、イタリアにいる頃から、お互いに顔見知りだったのではないかと思います。

(記者)3月上旬のころも会ったりされていたのですか。

(知事)可能性はあります。確認はされていませんが。

(記者)同じ会社とかそういうわけではないですか。

(知事)そこもまだ確認はできていません。

 

(記者)両親とは一緒に住まれているのですか。

(知事)長く海外にいらっしゃって、海外で仕事をされている女性です。帰国後はご両親と一緒に自宅にずっといらっしゃいました。ご両親も今自宅にいらっしゃるということです。

 

(記者)家族が迎えに来たという話でしたが、ご両親で行かれているということですか。

(知事)どちらかかもしれません。二人か一人かは分かりません。公共輸送機関を使わなかったということは確認できています。

 

(記者)16日にローマから成田空港に少なくとも2人は感染された方が乗られていたというわけですが、この飛行機がクラスターになる可能性はどのように見ていますか。見立ての問題だと思うのですが。

(知事)そこはもう少し調べてみないと分からないところです。

(がん感染症疾病対策課)一般的な情報ですが、飛行機はパーテーションごとに独立して空調を管理しているので、飛行機で感染が広がる可能性は低いと一般的に言われています。

(知事)専門家はそう言っています。追加情報がありましたら連絡したいと思います。

 

(終了)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)