ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ゲストアルバム > 日本相撲協会役員の皆さんが訪問されました(令和元年11月25日)

本文

日本相撲協会役員の皆さんが訪問されました(令和元年11月25日)

更新日:2019年11月25日更新 印刷

 11月25日、公益財団法人日本相撲協会の九州場所担当親方の皆さんが、24日に千秋楽を迎えた「大相撲九州場所」の報告を行うため県庁を訪問されました。
 報告を受けた知事は、「地元の松鳳山(しょうほうざん)関は二場所連続で勝ち越され、琴奨菊(ことしょうぎく)関は88場所連続で幕内在位されました。これからも県民の皆さまにもっと大相撲に関心を持ってもらい、身近に感じてもらって、実際に九州場所に足を運んでもらえるよう、協会の皆さまと一緒になって盛り上げていきたいと思います」とあいさつしました。

記念撮影
(写真左から)雷親方、玉垣親方、境川親方、知事、花籠親方、三保ケ関親方

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。