ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 高校教育 > ゲストアルバム > 福岡県立八幡中央高等学校ウエイトリフティング部から「第37回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」優勝の報告を受けました

本文

福岡県立八幡中央高等学校ウエイトリフティング部から「第37回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」優勝の報告を受けました

更新日:2022年4月28日更新 印刷

4月28日、福岡県立八幡中央高等学校ウエイトリフティング部の安藤周粋さん(89キログラム級)と山本彩弥さん(+76キログラム級)が「第37回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」(3月25日から28日まで石川で開催)の優勝報告のため、知事を訪問されました。

 知事は、選抜大会での優勝は男子が18年ぶり、女子は創部以来の初優勝であることに触れるとともに、「コロナ禍で大変辛い環境のなか、お二人の努力に深く敬意を表します。これからも周囲への感謝を忘れず、鍛錬を重ね、インターハイ、国体、さらにはロサンゼルスオリンピックと高みを目指して欲しい」と激励しました。

 

八幡中央高等学校の皆さんと知事

(写真上段左から)守部長、松下福岡県議会議員、山本福岡県議会議員、十島コーチ

(写真下段左から)岩元福岡県議会議員、𠮷田校長、安藤さん、知事、山本さん、松尾福岡県議会議員、縣福岡県議会議員

※写真撮影のため、マスクを外しています。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。