ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 管理者用 > 管理者用 > ゲストアルバム > ゲストアルバム > 博多人形商工業協同組合から記念品が寄贈されました(令和元年10月15日)

本文

博多人形商工業協同組合から記念品が寄贈されました(令和元年10月15日)

更新日:2019年10月15日更新 印刷

 10月15日、博多人形商工業協同組合の皆さんが小川知事を訪問され、福岡県指定無形文化財「博多人形 博多人形制作技術」の技術保持者として新たに5人の人形師が追加認定されたことを記念し、技術保持者により制作された壁掛け「令和 万葉人」が寄贈されました。

 知事は、お祝いを述べるとともに、「博多人形を通じ、本県の伝統文化、伝統工芸、産業の振興に多大なるご尽力をいただいております。この壁掛け『令和 万葉人』も、博多人形の技術と伝統の粋を集めて、新しい元号にふさわしい作品としてお作りいただきました。これからのご活躍も心からお祈り申し上げます」とあいさつしました。

知事のあいさつ
(写真)あいさつする知事

集合写真
(写真左から)博多人形商工業協同組合 森田事務局長、後藤副理事長、小川知事、武吉理事長(福岡県指定無形文化財技術保持者)、小副川副理事長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。