ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > ゲストアルバム > 公益財団法人日本国際問題研究所の佐々江理事長が訪問されました(令和元年12月13日)

本文

公益財団法人日本国際問題研究所の佐々江理事長が訪問されました(令和元年12月13日)

更新日:2019年12月13日更新 印刷

 12月13日、公益財団法人日本国際問題研究所の佐々江 賢一郎 理事長が、県庁を訪問されました。
 公益財団法人日本国際問題研究所は、中長期的視点に立って外交・安全保障問題を中心に調査・研究し発信することを主たる目的とした総合的な機関で、昭和34年12月の設立以来、活動の成果は国の内外において高く評価されています。
 今回、佐々江理事長には、同日開催された福岡県国際交流センター創立30周年および日本国際問題研究所創立60周年を記念する講演会で、「激動する世界と日本」をテーマに、ご講演いただきました。
 小川知事は、11月に開催された海外福岡県人会世界大会や、福岡県移住者子弟留学生の受け入れ、昨今の県内留学生の多様化などについて紹介するとともに、「県では、米国・ハワイ州、中国・江蘇省、タイ・バンコク都、インド・デリー準州、ベトナム・ハノイ市との間で友好提携を締結し、幅広い分野で交流を進めています。今後も、地域間交流を積み重ね、人と人との草の根交流を続けていきたいと思います」とあいさつしました。

小川知事と佐々江公益財団法人日本国際問題研究所理事長

(写真)小川知事と佐々江 賢一郎 公益財団法人日本国際問題研究所理事長

関連情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。