ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ゲストアルバム > 駐日スウェーデン大使が訪問されました

本文

駐日スウェーデン大使が訪問されました

更新日:2019年12月3日更新 印刷

 12月3日、ペールエリック・ヘーグベリ駐日スウェーデン大使が、東京2020オリンピック・パラリンピックの同国代表の事前キャンプ地である福岡市を訪問するのに先立ち、隈扶三郎(くま ふみお)在福岡スウェーデン名誉領事とともに知事を訪問しました。
 知事は、2008年の北京オリンピックの際にスウェーデン代表チームが本県で事前キャンプを行ったことが縁で、今回も、全国で最も早く、同国オリンピック委員会との間で事前キャンプ地として基本合意に至ったことに触れつつ、「県では、大会本番で貴国の皆さんが、最高のコンディションで最高のパフォーマンスを発揮できるよう福岡市とともに最大限支援を行います。こうした取り組みを通じて、本県とスウェーデン、そして日本とスウェーデンの友好関係が一層深まっていくことを大いに期待しています」とあいさつしました。

ヘーグベリ大使からの贈呈品を受け取る知事

ヘーグベリ大使に贈呈品の博多織テーブルランナーを渡す知事

(写真)ペールエリック・ヘーグベリ駐日スウェーデン大使と小川知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。