ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 管理者用 > 管理者用 > ゲストアルバム > ゲストアルバム > ラグビー日本代表・福岡堅樹選手から出場報告を受けました(令和元年11月22日)

本文

ラグビー日本代表・福岡堅樹選手から出場報告を受けました(令和元年11月22日)

更新日:2019年11月22日更新 印刷

 11月22日、ラグビーワールドカップ2019日本大会に日本代表として出場し、初の準々決勝進出という歴史的快挙を成し遂げた福岡県出身の福岡堅樹選手が小川知事を訪問し、県庁1階ロビーで出場報告会を行いました。
 報告会では、ラグビーワールドカップ2019日本大会を映像で振り返ったほか、福岡選手が大会の感想や東京2020オリンピックへの意気込みなどを話しました。
 知事は、「日本代表チームのウイングとして4トライをあげた福岡選手をはじめ、本県ゆかりの4選手が、日本代表としてそれぞれのポジションの役割をしっかり果たし、チームの勝利に貢献されました。福岡選手からは、来年の東京オリンピックで7人制ラグビーのメダルを目指して頑張ると力強い決意表明がありました。これからもますます活躍していただきますよう、皆さんで大いに応援し、日本のラグビーをもっと盛り上げていきましょう」とあいさつしました。
 その後、知事から福岡選手に、感謝状のほか、副賞として、「博多和牛」、「はかた地どり」、「あまおう」、「博多甘熟娘(はかたうれっこ)」、「元気つくし」、「福岡有明のり」、「八女茶」を贈呈しました。また、福岡選手と福岡選手の母校である福岡高校ラグビー部の皆さんによる、同校ラグビー部部歌の歌唱が披露されました。

福岡県だより2019年1月号を手にしながらあいさつする知事

(写真)あいさつする知事

大勢の皆さんの前で出場報告を行う福岡選手

(写真)出場報告を行う福岡選手

会場には福岡高校ラグビー部の皆さんをはじめ、たくさんの人が訪れました

(写真)会場の様子

知事や県議会の関係者の皆さまとともに記念撮影をする福岡選手

(写真)上段:井上忠敏 緑友会福岡県議団会長、岩元一儀 民主県政クラブ県議団会長、松本國寛 自由民主党福岡県議団会長、森下博司 公明党福岡県議団団長、塩川秀敏 スポーツ立県調査特別委員会委員長
下段:田中優次 福岡県ラグビーフットボール協会会長、知事、福岡選手、栗原渉 福岡県議会議長、田辺一城 古賀市長

福岡選手を囲んで、会場にお越しの皆さんと記念撮影を行いました

(写真)福岡選手および会場にお集まりの皆さまと

関連情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。