ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ゲストアルバム > ラグビー女子セブンズ日本代表選手とコーチが訪問されました(平成31年4月15日)

本文

ラグビー女子セブンズ日本代表選手とコーチが訪問されました(平成31年4月15日)

更新日:2019年4月15日更新 印刷

 4月15日、ミクニワールドスタジアム北九州で4月20日・21日の2日間開催される「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ2018-2019 第4戦 北九州大会」に出場する女子セブンズ日本代表チームの伊藤優希選手と徳永剛コーチが大会をPRするため、小川知事を訪問されました。

 知事は、「9月20日からはアジアで初のラグビーワールドカップが日本で開かれ、26日からは東平尾公園博多の森球技場で3試合が実施されます。そういったラグビーの気運が盛り上がってくる大事なスタートの時に女子セブンズがありますので、ご活躍を大いに期待しています」とあいさつしました。

記念撮影

(写真)徳永剛 コーチ、知事、伊藤優希 選手

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。