ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 管理者用 > 管理者用 > ゲストアルバム > ゲストアルバム > 福岡県花き園芸連合会から県産のバラが贈呈されました

本文

福岡県花き園芸連合会から県産のバラが贈呈されました

更新日:2020年6月8日更新 印刷

 6月21日の「父の日」を前に、6月8日、福岡県花き園芸連合会の皆さんから、県民の父親を代表して小川知事に県産のバラ「レッドワイン&ローズ」の花束が贈呈されました。福岡県は、全国3位の作付面積を誇るバラの生産県です。
 知事は、私たちの生活に潤いを与えてくれる花の良さに触れながら、「これから先コロナと向き合っていく時代になりますが、新しい生活様式を実践していく中にあってもなお、花の役割は変わることはありません。これから先も、花の生産、そして販売の振興に、皆さまと一緒に力を合わせて取り組んでまいります」とあいさつしました。

花の贈呈を受ける知事
(写真左から)小川知事、福岡県花卉農協協同組合 平田 那央子氏、福岡県花き園芸連合会 笠 文樹会長、福岡県花き園芸連合会 𠮷松 英利副会長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。