ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡よかとこビジネスプランコンテスト2020  受賞者を決定しました。

本文

福岡よかとこビジネスプランコンテスト2020  受賞者を決定しました。

発表日:2021年1月22日 11時00分 印刷
担当課:
商工部新事業支援課
直通:
092-643-3591
内線:
3688
担当者:
宮本

受賞者の決定について

 地域の強みを活かした、または地域課題を解決する新しいビジネスの創出を支援する「福岡よかとこビジネスプランコンテスト」の最終審査会を1月16日(土曜日)に開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン上で10名のファイナリストがビジネスプレゼンテーションを行い、次の4名が受賞しました。

【審査結果】

○大賞(賞金50万円)

小島

小島 慎太郎(おしま しんたろう) 氏<新宮町>

【シカ革から始まる、持続可能な里山づくり】

鳥獣被害や竹林の乱立等 里山の問題を解決し、持続可能な里山を形成するため、個体数管理のために捕獲されたシカの革製品販売や、里山を活用したキャンプ場の経営などによって得られた利益の一部で里山の整備を行うビジネスプラン。

 

○地域活性化賞(賞金10万円)

眞山 写真

眞山 昌(まやま まさる) 氏<岡垣町>

【子どもとつくる地域限定ECサイトで未来の学び・地産地消・地域活性化を実現する「岡垣スタイル」】

地域経済の活性化を促進するため、地域の農水産物等を販売するECサイトを、学びの一環として地域の小中学校の子供達が作成。保護者を顧客ターゲットとし、町内の直売所から新鮮な農水産物等を配送、販売するビジネスプラン。   

 

○ビジネスモデル賞(賞金10万円)

大明 写真

大明 侑真(おおあき ゆうま) 氏〈赤村〉 

【地域の味噌づくりを発展させる飲食店オリジナル味噌汁提案事業 ~赤村の米味噌と九州各地の魅力ある味噌のコラボレーション~】

赤村の魅力を多くの方に知ってもらうため、赤村の美しい水で育てられたお米を原材料に製造した米味噌と、九州各地の味噌蔵からセレクトした味噌をブレンドし、飲食店向けにオリジナル味噌汁を提案、販売するビジネスプラン。

 

○チャレンジマインド賞(賞金10万円)

悦田 写真

悦田 愛笑(えつだ まなえ) 氏〈福岡市〉

【Emilllia Project~保育所のミスマッチな就職をゼロにする!新しい就職支援の在り方!~】

保育士と保育所のミスマッチを減らし、保育士の早期離職等の問題を解決するために、保育士向け就職サイトの構築、オンライン合同説明会の開催など、就職前後のギャップを軽減する就職支援サービスを提供するビジネスプラン。

 

 

 

 

 

 

 

()