ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡県知事選挙における年齢別投票状況

本文

福岡県知事選挙における年齢別投票状況

発表日:2021年5月26日 09時00分 印刷
担当課:
選挙管理委員会
直通:
092-643-3077
内線:
2719
担当者:
稲富、恵良

調査方法

県内1,175投票区の中から、72投票区(72市区町村×1投票区)を抽出し、当該投票区について、男女別及び年齢別に投票率を調査した。

投票区の抽出方法は、各市区町村において標準的な投票率を示している投票区を1箇所ずつ抽出した。

調査結果

全体の傾向

○ 有権者を年齢10歳ごと(18・19歳及び80歳以上を除く。)に区分した年齢階層別に投票率をみると、20歳代が16.05%で最も低く、70歳代が46.30%で最も高い。

○ 男女別に投票率をみると、70歳代以下の全ての年齢層で女性が高いが、80歳以上の年齢層では男性が高くなっている。

○ 前回(平成31年4月7日執行)の県知事選挙の投票率と比較すると、全ての年齢・年代で投票率が減少している。

60歳代(マイナス16.38ポイント)、70歳代(マイナス17.67ポイント)の投票率の減少幅は、全年代平均(マイナス13.35ポイント)を上回っている。

年齢階層別投票率(前回県知事選挙との比較表)

年齢階層別投票率

データ

令和3年4月11日執行 福岡県知事選挙における男女別・年齢別投票状況 [PDFファイル/90KB]

令和3年4月11日執行 福岡県知事選挙における男女別・年齢別投票状況 [Excelファイル/31KB]