ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 北九州空港国際貨物上屋の増設整備について

本文

北九州空港国際貨物上屋の増設整備について

発表日:2021年7月9日 14時00分 印刷
担当課:
空港対策局空港政策課
直通:
092-643-3215
内線:
2682
担当者:
近藤、安達

 福岡県、北九州市、北九州エアターミナル(株)は、北九州空港が貨物拠点空港として発展していくことを目指し、路線誘致や集貨促進等の取組を進めています。
 このたび、高まる航空貨物需要を着実に受け止め、定期便の増便や新規路線の誘致につなげるため、国際貨物上屋の増設整備(第2国際貨物上屋)を予定しています。

1 整備概要
  ○ 実施主体:北九州エアターミナル株式会社
  ○ 整備箇所:既存国際貨物上屋西側隣接地
  ○ 敷地面積:約5,300平米
  ○ 整備内容:貨物上屋(約1,100~1,300平米)、トラックヤード、事務所棟、
    その他設備(計量器、監視カメラ等)
  ○ 事業費:約432,000千円
  ○ 竣工予定:令和4年7月頃(竣工時期の前倒しに努める)
  ○ 整備イメージ:添付資料のとおり
       ※本整備概要は、今後、国等との調整により変更となる可能性があります。

2 添付資料
  福岡県、北九州市、北九州エアターミナル(株)発表資料

20210709記者発表資料 [PDFファイル/1.39MB]