ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ウクライナの皆さまに対する人道支援のための救援金の募集期間を再延長します

本文

ウクライナの皆さまに対する人道支援のための救援金の募集期間を再延長します

発表日:2022年10月17日 11時00分 印刷
担当課:
企画・地域振興部国際局国際政策課
直通:
092-643-3200
内線:
2558・2559
担当者:
田嶋・岩田

 ウクライナ各地では、激化・長期化する戦闘により、市民を含む多くの死傷者や避難民が発生するなど、深刻な被害が生じています。

 このような現地の惨状に鑑み、福岡県では、北九州市及び福岡市とともに、3月10日から救援金の募集を行っているところです。

 これまで多くの県民の皆さまにご賛同いただき、8月末時点で3,200万円を超える募金をいただきました。募金をお寄せいただいた皆さまには、深く御礼申し上げます。

 県民の皆さまからお寄せいただいた募金は、日本赤十字社を通じ、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる国々における救援活動を支援するために役立てられています。

 この度、日本赤十字社の救援金受付期間が令和5年3月31日(金)まで再延長されることとなり、福岡県においても、支援を継続するため、「福岡県ウクライナ支援救援金」の募集期間を下記のとおり再延長することとしました。引き続き、県民の皆さまの温かい御協力をお願いいたします。


1 募集期間について

   (当    初)   令和4年3月10日(木)~令和4年5月31日(火)

  (前回延長後)     令和4年3月10日(木)~令和4年9月30日(金)

  (再 延 長 後)   令和4年3月10日(木)~令和5年3月31日(金)

  ※北九州市・福岡市ともに、令和5年3月31日(金)まで延長されます。

2 募金額(8月末時点)

  32,576,619円

3 募金受付について

  福岡県ウクライナ支援救援金の受付については、別紙のとおりです。

別紙 [PDFファイル/121KB]

(令和4年10月17日訂正)