ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ウクライナ避難民の受け入れ協力と支援を行います

本文

ウクライナ避難民の受け入れ協力と支援を行います

発表日:2022年3月16日 13時00分 印刷
担当課:
国際局国際政策課
直通:
092-643-3201
内線:
2553
担当者:
鹿毛

 岸田首相がウクライナ避難民の受け入れを今後進めていくと表明されました。

 3月1日に、県議会において「ロシア軍のウクライナ侵攻に強く抗議し、恒久平和を求める決議」がいち早く行われました。

 また、3月11日には、県内在住のウクライナ出身者の皆さんが県議会を訪問され、福岡県での避難民受け入れを要望されました。これを受けて、県議会を代表し、秋田議長が服部知事に県での受け入れ協力について要請されました。

 このようなことから、福岡県としても、北九州市及び福岡市とともに、政府の対応に協力するため、ウクライナ避難民の方々の受け入れを行ってまいります。

 具体的な支援内容については、今後の政府の対応方針等も踏まえて、決定していきます。

<県、両政令市による支援の例>

1 住居の提供

    県営住宅、市営住宅の一時提供

    食料や生活必需品等の生活物資については必要に応じて対応

2 相談対応

    県、両政令市が持つ外国人相談窓口での相談対応

3 医療提供支援

    医療機関案内、医療通訳などの支援

4 その他

    政府からの要請があれば、それを踏まえた必要な支援を実施

 

 ※ 支援内容の詳細については、決定次第順次記者提供を行う予定です。