ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡県福岡市におけるツマアカスズメバチの確認について

本文

福岡県福岡市におけるツマアカスズメバチの確認について

発表日:2022年5月9日 15時00分 印刷
担当課:
環境部自然環境課
直通:
092-643-3367
内線:
3472
担当者:
林・中村

 4月28日に福岡市東区にて発見されたハチ1匹について、5月9日付けで環境省から特定外来生物ツマアカスズメバチの女王バチと確認されましたのでお知らせします。

 記者発表資料 [PDFファイル/207KB]

 ツマアカスズメバチは、国内では長崎県対馬市において定着が確認されており、福岡県内では平成27年9月に北九州市で営巣が確認されて以来、2例目となります。

 ツマアカスズメバチの生態等については下記関連リンクを御参照ください。

 今後は、環境省と福岡市が連携して情報収集や調査を進め、営巣や個体が確認された場合は環境省が防除を進めていくことになります。