ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 東京2020パラリンピック競技大会柔道男子66kg級で本県ゆかりの瀬戸勇次郎選手が銅メダルを獲得したことへの福岡県知事コメント

本文

東京2020パラリンピック競技大会柔道男子66kg級で本県ゆかりの瀬戸勇次郎選手が銅メダルを獲得したことへの福岡県知事コメント

発表日:2021年8月27日 00時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部スポーツ局スポーツ企画課
直通:
092-643-3405
内線:
2855
担当者:
藤本

東京2020パラリンピック競技大会柔道男子66kg級で

本県ゆかりの瀬戸勇次郎選手が銅メダルを獲得したことへの

福岡県知事コメント

 

瀬戸 勇次郎選手、銅メダル獲得、おめでとうございます。

初出場とは思えないほど堂々とした戦いで、3位決定戦では、果敢に攻め続けての一本勝ち、大変感激いたしました。

新型コロナウイルス感染症の影響によるコンディション調整やモチベーションの維持などを乗り越え、銅メダルを獲得されたことに対し、心から敬意を表します。

力強く競技に挑む姿は、県民の皆さんに元気と感動を、後に続く子どもたちに夢や希望を与えてくれました。

県民の皆さんとともにお礼とお祝いを申し上げます。

 

記者提供資料 [PDFファイル/97KB]