ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和2年7月5日からの大雨により被災した中小企業に対し、県制度融資「緊急経済対策資金」による金融支援を行います。

本文

令和2年7月5日からの大雨により被災した中小企業に対し、県制度融資「緊急経済対策資金」による金融支援を行います。

発表日:2020年7月8日 16時30分 印刷
担当課:
中小企業振興課
直通:
092-643-3424
内線:
3667
担当者:
窪田

令和2年7月5日からの大雨により被災した中小企業に対し、県制度融資「緊急経済対策資金」による金融支援を行います。


・令和2年7月5日からの大雨により、県内各地で大きな被害が発生しております。
県では、被災した中小企業を支援するため、この大雨災害を県制度融資「緊急経済対策資金」の「知事の指定する風水害」に指定しました。
・これにより、今回の大雨災害により被災された中小企業に対し、「緊急経済対策資金」による低利融資を行い、災害からの復旧に向けた円滑な資金繰りを支援します。

令和2年7月5日からの大雨により被災した中小企業に対し、県制度融資「緊急経済対策資金」による金融支援を行います。 [PDFファイル/138KB]

県制度融資「緊急経済対策資金」による支援

(1)融資利率     1.3%

(2)保証料率     0.25%~1.62%

(3)融資限度額  1億円

(4)返済期間     10年以内(据置2年以内)

(5)資金使途   設備資金、運転資金

(6)指定期間   令和2年7月8日~令和2年12月28日

※ 市町村の発行する「り災証明書」が必要となります。

 

(参考)「緊急経済対策資金」における「セーフティネット保証4号認定者」との比較
区分 セーフティネット保証4号認定者 知事指定災害の被災者
被災内容 直接被害・間接被害 直接被害のみ
対象市町村 大牟田市、八女市、みやま市 県全域
融資利率 1.30%
保証料率 0.8% 0.25~1.62%
保証割合 100% 80%
限度額 1億円
資金使途 設備・運転資金
融資期間 10年以内(据置2年以内)