ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 障がいのある人への合理的配慮に関する事業者向け研修を実施します!

本文

障がいのある人への合理的配慮に関する事業者向け研修を実施します!

発表日:2020年10月20日 14時00分 印刷
担当課:
福祉労働部障がい福祉課
直通:
092-643-3264
内線:
3272
担当者:
金堀・神山

 ○ 県では、平成29年3月に制定した「福岡県障がいを理由とする差別の解消の推進に関する条例」において、全ての県民の皆さんに、障がいを理由とする差別の解消と、障がいのある人への合理的配慮の提供をお願いしています。


 ○ 昨年度に引き続き、サービスの提供や雇用を行う事業者が、障がいの体験や障がいのある人との交流を通じて、障がいのある人に対する不当な差別的取扱いや合理的配慮等「障がい」への理解を深める研修を実施します。

(1)サービス従事者研修

 障がいのある人と一緒に大型商業施設内のフロアや接客時のバリアに気づき、障がいのある人へのサポートやコミュニケーション方法を考えます。

 ■実施日時:令和2年10月29日(木曜)10時から13時まで

 ■場所:イオン福岡店 (糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1)

 ■研修内容:

  ・10時から11時40分まで

  障がいのある人と一緒にイオン福岡店のフロアや接客時のバリアに気づく現場体験

  ・11時30分から13時まで

  現場体験での気づきを基にしたグループワーク

 ※イオン原店の従業員(約20名)向けの研修となります。

 ■取材申込について:

  当日取材をご希望の方は、10月28日(水)までに下記までお申込みをお願いします。

  イオン福岡店での取材について [PDFファイル/196KB]

 

(2)多様な人材を雇用する現場視察研修

 実際に障がいのある人たちが働く企業を見学し、就労を通じての関わり方、働き方を学びます。多様な人材を雇用する現場視察研修のチラシ

 ■実施日時:令和2年11月27日(金)13時から16時まで

 ■視 察 先:コピーセンター絆結(BANYU) (福岡市博多区千代1-17-1)

 ■対象:企業の管理者、リーダー、人事マネージメントの方

 ■定員:20名

 多様な人材を雇用する現場視察研修(コピーセンター絆結)チラシ [PDFファイル/598KB]

 

《取材申込・お問い合わせ》

  株式会社ふくしごと(担当:平田、山内)

  TEL:092-403-0091 FAX:092-403-0087

  E-mail:info@fukushigoto.co.jp