ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に取り組む企業・団体を表彰します

本文

非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に取り組む企業・団体を表彰します

発表日:2021年2月4日 11時00分 印刷
担当課:
青少年育成課
直通:
092-643-3388
内線:
2926
担当者:
大堤、大安

非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に

取り組む企業・団体を表彰します!

~「第6回福岡県非行等からの立ち直り支援功労団体知事表彰」表彰団体に3団体が決定~

 県では、平成27年度から、非行などの問題を抱える青少年の立ち直り支援に功績がある企業や団体に対して知事表彰を行っており、今まで22団体を表彰してきました。  
 第6回となる今年度は、3団体を表彰団体として決定しましたのでお知らせします。


表彰団体

団体名(代表者名)

所在地

表彰理由

株式会社 (ティー)(ピィー)(ティー)

 

(代表取締役 藤嶋(ふじしま) ()久子(くこ) 氏)

 

那珂川市

 犯歴等のある人を雇用し、立ち直りを支援する「協力雇用主」として、平成23年度からの約9年間で6人の少年を雇用(建設業)。

 積極的に少年院出院者の採用活動を行っている。雇用後は、資格取得や運転免許取得費用の半額を補助するほか、週2、3日実施する少年との面談により人間関係や金銭管理など生活面の指導も行っている。積極的な少年院出院者の雇用や就労環境の中で温かく少年の就労継続を支える取組みは、他の団体の模範となる。

有限会社 北斗(ほくと)工業(こうぎょう)

 

(代表取締役 北崎きたざき) (かつ)(しげ) 氏)

大刀洗町

 犯歴等のある人を雇用し、立ち直りを支援する「協力雇用主」として、平成24年度からの約8年間で7人の少年を雇用(建設業)。

 少年サポートセンターやNPO団体と連携し、非行少年の就労体験の受け入れや雇用を積極的に行っている。雇用後は、代表取締役が朝晩の声掛けを実施するほか、保護者と情報を共有し協力して少年の指導を行い、少年の就労継続を支えている。就労体験や少年の雇用により社会復帰を支える取組みは、他の団体の模範となる。

西警察署

少年補導員連絡会

 

(会長 山崎(やまさき) (たかし) 氏)

福岡市

(西 区)

 警察署と連携して、街頭補導活動や学習支援等を通じて非行少年の立ち直りを支援する「少年補導活動実施団体」。

 西区内の全小中学校への訪問活動を実施することで学校との関係を築いており、学習支援や非行グループ解散式等の立ち直り支援を警察署だけでなく学校とも協働して実施している。小中学校と一体となった立ち直り支援の取組みは、他の団体の模範となる。

 ※北崎氏の「崎」の字は、実際には「立つ崎」です。

 ※表彰式について

 例年、表彰式を行っておりましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から中止としました。なお、表彰状や記念品につきましては、後日、各団体あてにお渡しする予定です。