ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 都道府県初!!「フードシェアリングサービスTABETE(タベテ)」と食べもの余らせん隊が連携します!

本文

都道府県初!!「フードシェアリングサービスTABETE(タベテ)」と食べもの余らせん隊が連携します!

発表日:2020年5月8日 00時00分 印刷
担当課:
循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3497
担当者:
黒水、吉本

・県では、食べられるのに捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」の削減に向け、平成28年度から「福岡県食品ロス削減県民運動協力店」(以下:食べもの余らせん隊)の登録を展開しています。

食べもの余らせん隊についてはこちら

・現在、食べもの余らせん隊のさらなる登録促進及び認知度向上を目的として、民間の食品ロス削減アプリを活用した連携事業に協力いただける企業の募集を行っています。

募集についてはこちら

・このたび、その第1号として、フードシェアリングサービスTABETE(タベテ)を運営する株式会社コークッキングと連携した取組を開始することとなりましたのでお知らせします。

※株式会社コークッキングが都道府県と連携協定を締結するのは本県が初。

株式会社コークッキングとの連携概要

連携図

株式会社コークッキングとの取組内容

  【株式会社コークッキング】

 ・TABETE加盟店に対する食べもの余らせん隊の登録呼びかけ

 ・食べもの余らせん隊制度の周知・広報

 ・福岡県が取り組んでいる食品ロス削減推進事業に関する周知・広報

  【県】

 ・本連携事業に賛同する食べもの余らせん隊登録店について(株)コークッキングへ情報提供

 ・本連携事業を含めた本県の取組に関する周知・広報

 ・食べもの余らせん隊登録店等へのフードシェアリングサービスTABETEの紹介、登録案内

 ・県民に対するフードシェアリングサービスTABETEの広報、普及啓発活動

フードシェアリングサービスTABETE(タベテ)について

  TABETEとは、食事が余っているお店とお得な食事を探しているユーザーをつなぎ、まだ「安全に」「おいしく」食べられるのに  廃棄の危機にある食事をレスキューできるサービスです。

概要図

  【TABETEの特徴】

  ・ユーザー(購入者)側、店舗(出品者)側、共に登録費無料

  ・店舗(出品者)側の出品費無料

  ・出品から購入までサービス上で手軽に行える

  ・売り上げの一部は、子ども食堂・NPO団体等に寄付される

   TABETEについての詳細はこちら