ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「脇山茶」の新茶販売会を開催!~「中山間応援サポーター」が農作業のお手伝いをしました~

本文

「脇山茶」の新茶販売会を開催!~「中山間応援サポーター」が農作業のお手伝いをしました~

発表日:2021年7月9日 09時00分 印刷
担当課:
農山漁村振興課
直通:
092-643-3503
内線:
3859
担当者:
江頭、坪田

「脇山茶」の新茶販売会を開催!
~「中山間応援サポーター」が農作業のお手伝いをしました~

県では、中山間地域の農業・農村が有する多面的機能の維持を図るとともに
県民の理解を深めるため、地域と一緒に活動するボランティアを
「中山間応援サポーター」として登録しています。

令和3年2月に、福岡市唯一の茶園がある早良区脇山で、
「中山間応援サポーター」13名が地域住民やJA福岡市脇山支店青年部と共に
「脇山茶」の剪定等の農作業を行いました。

今回、県庁1階ロビーで、「脇山茶」の新茶をはじめ、脇山で採れた旬の農産物なども販売します。

また、県民の皆様に中山間地域の魅力を感じていただくとともに
「中山間応援サポーター」の活動を知っていただくため、これまでの様々な活動を紹介するパネルも展示します。

茶の木からツタを取り除く中山間応援サポーター イノシシが掘った穴を埋め戻す中山間応援サポーター

1  開催日時

令和3年7月14日水曜日 11時~14時

2  会場

福岡県庁1階 ロビー (福岡市博多区東公園7-7)

3  内容 

(1)福岡市早良区脇山の特産品の販売

・脇山茶の新茶
・脇山茶のジェラート(500ml)
・スイートコーン、なす、枝豆など旬の農産物
※馬場ファーム(福岡市早良区脇山)で職場体験中の
早良高校の生徒さんが「脇山茶」の販売をお手伝いします。

(2)中山間応援サポーターの活動紹介

・パネルの展示、サポーターの募集

4  問合せ先

福岡県農山漁村振興課 中山間地域振興係 (TEL:092-643-3503 FAX:092-642-4605

販売会チラシ [PDFファイル/65KB]

中山間応援サポーターとは

中山間応援サポーターのロゴマーク
中山間地域では、過疎化や高齢化が進んでいることから、県では中山間地域の多面的機能の維持に向け、
草刈り、剪定、収穫、イベントの運営補助など地域と一緒に活動するボランティアの方々を
「中山間応援サポーター」として登録しています。
令和2年度末時点で2,486名が登録されており、集落からの要請に応じて、活動を行っています。
県ホームページ『「中山間応援サポーター」を募集しています』

脇山茶(福岡市早良区)について

福岡市早良区脇山地区の「脇山茶」は、鎌倉時代初期に栄西禅師が
中国から持ち帰った茶の種をまいたことが由来とされています。
後継者不足で生産が途絶えた時期もありましたが、平成14年、地元有志が「脇山茶を復活させたい」と生産を再開しました。
収穫量はわずかですが、無農薬で栽培が続けられています。
令和元年に福岡市で開催されたG20会議のレセプションパーティーでは、「脇山茶」が世界各国の方々に提供されました。