ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 服部知事が岸田内閣総理大臣に対しG7サミット福岡誘致に関する要望を行います

本文

服部知事が岸田内閣総理大臣に対しG7サミット福岡誘致に関する要望を行います

発表日:2022年1月13日 19時30分 印刷
担当課:
国際局国際政策課
直通:
092-643-3214
内線:
2554
担当者:
成田

○ 福岡県と福岡市は、九州経済連合会と協力して、2023年日本で開催予定のG7サミット(主要国首脳会議)の誘致に取り組んでいます。                                                              〇 今般、福岡県知事、福岡市長、九州経済連合会会長の3者で、岸田内閣総理大臣に対し、G7サミット福岡誘致に関する要望を行います。

1 日時

 令和4年1月14日(金曜日) 10時35分から10時50分まで

 

2 訪問先

 岸田内閣総理大臣(総理官邸)

 

3 訪問者

 福岡県知事        服部 誠太郎 (はっとり せいたろう)

 福岡市長         高島 宗一郎 (たかしま そういちろう) ※高は「はしごたか」です。

  九州経済連合会会長  倉富 純男  (くらとみ すみお)

 

4 次第

 1 挨拶・自己紹介

 2 要望書手交

 3 要望趣旨説明

 4 意見交換

 

5 要望の主な内容(誘致に向けた福岡のアピールポイント)

 1 アジアとの深いつながり

 2 充実した交通インフラを有するコンパクトシティ

 3 確かな実績と経験を基にした安全なサミットを実現

 4 オール福岡のチャレンジで元気な日本の再興に貢献