ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和3年度福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業・リサイクル施設整備費補助事業を募集します

本文

令和3年度福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業・リサイクル施設整備費補助事業を募集します

発表日:2021年4月12日 11時00分 印刷
担当課:
環境部循環型社会推進課
直通:
092-643-3372
内線:
3494
担当者:
山田、奥

令和3年度福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業・リサイクル施設整備費補助事業

 

 諸外国による輸入規制に伴い国内で使用済みプラスチック※の処理すべき量が増大しており、持続可能社会の構築に向けてプラスチック資源循環システムの整備が急務であることから、福岡県では、県内に高度なプラスチックリサイクル事業の定着を誘導させることを目的として、民間事業者が行う使用済みプラスチックのリサイクル施設の整備に対し補助を行う「福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業」を令和2年度に創設しました。

 令和3年度においても施設の中核的技術やリサイクルシステム等において先導性を有し、他のモデルとなる使用済みプラスチックリサイクル施設整備に関する補助事業を募集します。
 

また、平成17年度から行っている産業廃棄物を対象としたリサイクル施設の整備に対する補助についても同様に募集します。

1 補助の内容

 ○補助対象経費  (1)本工事費(2)付帯工事費(3)機械器具費  など

 ○補助率等

 
リサイクル対象物

使用済みプラスチック

産業廃棄物
補助率 1/2以内 1/3以内
補助上限額 5,000万円以内※ 3,000万円以内
予定採択件数 1件程度 2件程度    

※産業廃棄物のリサイクルを行わない場合は3,500万円

2 補助を利用できる方(共通)(主な要件)

 (1)県内の事業者で、県内で新たに施設を整備(新設又は改造)し、リサイクル事業を行おうとする方
 (2)県税の滞納等がない方
 (3)事業を安定かつ継続して実施できる見通しがある方  など

3 補助の要件(主な要件)

 (1)(共通)施設の中核的技術やリサイクルシステム等において先導性を有し、他のモデルとなること
 (2)(共通)再生資源のリサイクル、減量化効果が高く、県内への波及効果が見込めるもの
 (3)(使用済みプラスチックリサイクルの場合)混合物の単純な選別を目的としないこと  など

4 募集期間

 令和3年4月26日(月曜日)から5月14日(金曜日)まで
 ※ 要件への適合状況や申請書等の記載方法等については募集期間外であっても御相談ください。

5 申請方法

 補助事業計画書を作成の上、福岡県環境部循環型社会推進課リサイクル係まで持参してください。
 なお、計画書の様式は、福岡県ホームページからダウンロードできます。

6 受付窓口・問い合わせ先

 環境部循環型社会推進課リサイクル係(Tel 092-643-3372)
 *その他詳細は県ホームページをご覧ください。

  ・福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業

     https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pla-shisetu.html

  ・福岡県リサイクル施設整備費補助事業

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shisetu.html
  

補助事業パンフレット

福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業 [PDFファイル/1017KB]

福岡県リサイクル施設整備費補助事業 [PDFファイル/1.46MB]