ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和4年度の福岡県リサイクル施設整備費補助金を交付する事業計画の決定について

本文

令和4年度の福岡県リサイクル施設整備費補助金を交付する事業計画の決定について

発表日:2022年11月10日 11時00分 印刷
担当課:
環境部循環型社会推進課
直通:
092-643-3372
内線:
3494
担当者:
山口、本田、深村

福岡県リサイクル施設整備費補助金を交付する事業計画が決定しました

 福岡県では、平成17年度から導入した産業廃棄物税の税収を活用し、循環型社会の形成に寄与する効果が大きいと認められる産業廃棄物のリサイクル施設の整備に対し補助金を交付する制度を同年度に創設しました。
 本制度は、創設からこれまでに合計29件の事業を採択し、循環型社会の形成に大きく貢献してきたところです。
 今年度は、応募のあった事業計画について、有識者等による審査委員会で、技術の先導性、リサイクル効果、県内への波及効果、事業の確実性等の観点から審査を行った結果、2件を令和4年度の交付対象事業計画として決定しましたのでお知らせします。

1 補助金を交付する事業計画

 
事業計画名 事業者名 事業実施地 補助金交付予定額
(1)焼酎かす再資源化事業 福徳長酒類株式会社 久留米市 27,879千円
(2)使用済蛍光ランプの処理・リサイクル事業 株式会社ジェイ・リライツ 北九州市 7,621千円

2 事業概要

(1)福徳長酒類株式会社

 乾燥装置を導入し、焼酎製造に伴い発生する焼酎蒸留廃液を蒸発乾燥させ、乾燥物を飼料原料とする。今まで産業廃棄物として処理していた焼酎蒸留廃液の再資源化が可能になる。

(2)株式会社ジェイ・リライツ

 破砕済蛍光ランプの受入れ設備(受入れホッパー、磁選機、形状選別機等)を導入する。今まで受入れ設備が無いため処理できなかった破砕済蛍光ランプのリサイクルが可能になる。

参考資料

〇 制度の概要及び過去の採択実績一覧制度概要・実績一覧 [PDFファイル/128KB]